ここから本文です

アストロズ・グリエル、自己最高の活躍で昇給勝ち取る! ボーナス盛り沢山で来季も貪欲にプレー

11/19(火) 17:21配信

ベースボールチャンネル

キャリアハイ31本塁打&104打点!PSも活躍でリーグ優勝貢献

 ヒューストン・アストロズが、ユリ・グリエル内野手と1年830万ドル(約9億円)で改めて契約を結んだことが分かった。米スポーツ専門サイト『ESPN』など複数のメディアが18日(日本時間19日)、伝えている。

【動画】グリエルが独特の豪快スイングでシーズン30発到達!

 グリエルはメジャー4年目の今季、レギュラーシーズンではキャリア最多の144試合に出場。打率.298の高打率とともに自己最多の31本塁打、104打点をマークした。そして、ポストシーズンでも2本塁打、13打点と勝負強さを発揮して2年ぶりのアメリカン・リーグ優勝に貢献した。

 現在35歳のグリエルは、元々2016年7月から2020年の800万ドル(約8億6000万円)を含む5年計4750万ドル(約51億3000万円)の契約を結んでいたが、今回30万ドル(約4000万円)上乗せする形で新たに1年契約を結んだ。

 この契約により、グリエルは2020年のシーズン終了後にフリーエージェント(FA)となる。また、リーグ最優秀選手賞(MVP)獲得で10万ドル(約1080万円)、同投票2位で5万ドル(約540万円)、同投票3位で2万5000ドル(約270万円)のボーナス、そしてワールドシリーズMVPで5万ドル、リーグ優勝決定シリーズMVP、シルバースラッガー賞、ゴールドグラブ賞、オールスター選出で各2万5000ドルというボーナスも含まれているという。

 30代後半の年齢に突入しながら、強豪アストロズに欠かせない選手として活躍を続けるグリエル。かつて日本の横浜DeNAベイスターズで活躍したキューバの大砲は、来季も貪欲にプレーを続けていく。

ベースボールチャンネル編集部

最終更新:11/19(火) 17:21
ベースボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事