ここから本文です

自分を愛すると夢が叶う?自分を愛せる人・愛せていない人の特徴

11/19(火) 19:20配信

with online

■自分を愛するとは? 自分を愛すると夢が叶う?

自分を愛するということは、いい部分、悪い部分、見た目、育った環境などすべてを愛し、感謝できることです。

このように書くと、一見誰でもできるようでもあり、簡単なように感じる人が多いかもしれません。しかし、世の中には自分を愛せないことからどんどん不幸に陥ってしまう人が少なくありません。

世の中には、自分を大切にしたいという思いがあるにもかかわらず、自分を愛することができずに苦しんでいる方が少なくありません。しかしながら幸せを手に入れたい、もしくは幸せを引き寄せたいのであれば、自分自身を愛することは大切なポイントです。

そもそも自分を愛せない人のなかには、「自分を愛する」ことを重要視していないケースも。自分を愛することが、イコール幸せな縁を引き寄せてハッピーに過ごせるものであるということを理解していない人も……。

自分を愛することで、自己肯定感を持てるようになり自信がつきます。

また、ポジティブなパワーは人を愛する力にもつながり、結果的に愛の溢れる関係を築くことができるのです。

つまり、幸せになるというのは、ズバリ自分を愛することといっても過言ではありません。では、自分を愛することとは一体どのようなものなのでしょうか?

自分を愛するとはどういうこと?

自分を心から愛するということは、いい面だけでなく悪い面もすべて受け止め、それらを肯定できるパワーを持っているということです。

自分のいい面を見るのは楽ですが、悪い面やコンプレックスと向き合うには多大なるパワーが必要です。時には負の面と向き合うのが辛すぎるあまり、現実逃避したくなる人も多いことでしょう。

つまり、自分を愛するというのは並大抵のことではなく、充分な気力体力、ポジティブな心が必要になります。また、これらのパワーを持っている人はみな、ポジティブシンキングで有り続けるために努力をしています。

たとえば、欠点と向き合う時間を作る、運動をして体力アップ、失敗を受け止め前向きになる心など、努力なしでは自分を愛することができないと言っても過言ではありません。

もし自己肯定感が低いのであれば、自分を愛せるようになるために、これらの努力をすることが大切かもしれません。一歩踏み出すのには勇気がいるかもしれませんが、自分と向き合う時間を作らない限りはいつまでも変わらないことでしょう。

1/2ページ

最終更新:11/19(火) 19:20
with online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事