ここから本文です

ユベントスの成長戦略に潜む矛盾【ワールドサッカーダイジェストのザ・ジャーナリスティック】

11/19(火) 20:01配信 有料

SOCCER DIGEST Web

アニェッリ会長によればサポーターはいまや顧客

「サポーター」は「顧客」というアニェッリ会長の考え方は、冷酷だが現実的で的を射ている。(C) Getty Images

 イタリアでは桁違いの売上高/企業価値を誇るユベントスだが、一方でウルトラス排除を決断したことでホームスタジアムからは熱気が失われている。このいわば「矛盾」した状況の中で、悲願のCL制覇を果たせるのか。(文:マウリツィオ・クロゼッティ/訳:片野道郎 2019年11月7日発売ワールドサッカーダイジェスト『ザ・ジャーナリスティック イタリア』を転載)

―――◆―――◆―――

「ユベントスにとってこれが第2の『ゼロ年』になる」

 10月24日のユベントス株主総会でアンドレア・アニェッリ会長は、自身のサッカー、そしてクラブ運営に関するビジョンを披瀝した。「クラブの活動は何よりもまずビジネスであり、サポーターはその顧客である」というのがそれだ。ピッチ上の勝利や栄光、選手や監督に関する話よりも、ずっと多くの時間をマネーとビジネスについての話に費やした。

 実際、クラブは株主に 本文:4,532文字 写真:2枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込110

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

最終更新:11/19(火) 20:01
SOCCER DIGEST Web

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る