ここから本文です

家に来た友人からお気に入りのワインを守る方法【今日のライフハックツール】

11/20(水) 6:01配信

ライフハッカー[日本版]

記念日など、特別な日にだけ少しずつ飲むつもりで、普段は買わないような高級ワインを買って保存してあるというワイン通な人。

ある日飲もうと思ったら、何故か中身が減っていたということはありませんか?

もしかしたら家人や同居人、あるいは仲のいい友人の中に、「親しき仲にも礼儀あり」という垣根を簡単に越えてくるタイプがいるのかも知れません。

あなたの心の広さをもってしても、笑って済ませられないほど大切なワインなら、無用なイザコザを産まないためにも、チェックしておくべきアイテムがあります。

ワインボトルに3桁パスワードの鍵を取り付ける

『WdtPro Wine Liquor Bottle Lock』は、ワインボトルに取り付けるための鍵です。

3桁のパスコードなので、本気で盗飲するつもりの輩を前にしてしまうと、最長でも15~20分で突破されてしまうレベルのセキュリティですが、出来心でちょっと味見を重ねてしまった、というような不幸な出来事からは、大切なワインを守ってくれるでしょう。

ワインボトルの口が直径26~28mmのものに限りますが、ほとんどのワインボトルはこの範囲内に収まるということなので、とりあえず試してみる方向で問題ないと思います。

ちなみに、完全密封してくれるわけではありませんが、ある程度保存性を高めることも期待できるとのことです。

もちろんロックナンバーは自由に変更可能。2年間の保障も付いてきますので、不具合があれば返金に応じてくれます。

本体価格が7.99ドル(約900円)で、日本への送料も5.19ドル(約600円)程度ですから、高級ワインに比べれば微々たる出費ですね。

「これに手を出すと大変なことになりそうだ」という抑止力も働くと思いますし、ひとつ持っておいて損はないと思います。

Image: Amazon.com

Source: Amazon.com

田中宏和

最終更新:11/20(水) 6:01
ライフハッカー[日本版]

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事