ここから本文です

カジュアルウエアでも大人の雰囲気を醸せるレザーメイドの“レースアップブーツ”厳選7

11/20(水) 21:21配信

MEN’S CLUB

 大腿部の左右にポケットのついたカーゴパンツやミリタリーの流れをくむ軍パンなど、タフさが前面に出ているラギッドなパンツを大人の雰囲気ではきこなすためには、足元はブーツを選んでドレッシーな要素を盛り込む方法が洒脱(しゃだつ)なハズシのテクニックとなるでしょう。

 ポイントは、上質な仕立ての編み上げモデルを選ぶこと。そうすることで艶やかなレザーの質感とレースまわりのクラシカルな表情が、パンツの土くささを品よく中和してくれるのです。

 よりドレッシーに攻めるなら、ブーツのソールはレザーメイドをチョイスするとスタイルが引き締まります。

Paraboot / パラブーツ

 ドレススタイルの象徴でもあるストレートチップをトゥに持つブーツは、ある意味非常にクラシカル。ラギッドなカーゴパンツと合わせることで、高感度なメリハリを足元から演出できるのです。

 この一足は、防水性と丈夫さを兼備するデコラティブなノルヴェイジャン製法が特徴。厚手のウールコートスタイルに負けないタフさも兼ね備えています。

靴7万2000円(パラブーツ) コート40万円(エルネスト) セーター12万7000円(イル ボルゴ) パンツ2万9000円(ジャブスアルキヴィオ)

Alden / オールデン

ラギッドブーツの傑作として名高い、オールデンの「タンカーブーツ」。甲のパーツには熟練職人の手によるハンドモカ縫いが加えられており、温かみあふれるルックスです。奥深い艶感を放つコードバンも魅力です。13万5000円(オールデン)

Crockett & Jones / クロケット&ジョーンズ

1940年代にイギリス軍に納入されていた軍用“210”ラストを復刻させた、バーニーズニューヨークによる別注モデルです。ほぼ捨て寸のないトゥまわりを持つ一足は、ワイドパンツやクロップドパンツなどと相性も抜群です。9万円(クロケット&ジョーンズ)

Oriental / オリエンタル

ハンドビスポークシューズテイストの美しい見た目を、機械メイドでつくり上げたオリエンタル。絞ったウエストに加えライニングの一部にソフトな鹿革を用いるなど、通好みの仕立てが秀逸です。6万円(オリエンタル)

1/2ページ

最終更新:11/20(水) 21:21
MEN’S CLUB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事