ここから本文です

アイドル育成プロジェクト「ナナシス」ストリーミング解禁でトレンド入り 気鋭クリエイターらが楽曲提供

11/20(水) 17:38配信

KAI-YOU.net

スマートフォン向けゲームアプリ「Tokyo 7th シスターズ」(通称「ナナシス」)の楽曲が、本日11月20日(水)より各種ストリーミングサービスで配信開始。

【画像】ナナシス2ndライブ

「ナナシス」がTwitterでトレンド入りを果たした。

配信されたのは、「セブンスシスターズ」や「777☆SISTERS」など人気ユニットたちが歌う、シングルとアルバム全29作品112曲。

ゲームから派生した一大コンテンツ「ナナシス」

「Tokyo 7thシスターズ」は、会員数100万人を超えるアイドル育成リズム&アドベンチャーゲーム。

アイドル戦国時代と呼ばれる現代とは対照的に、アイドルがいなくなった西暦2034年を舞台に、次世代アイドル劇場型スタジオ「777」(スリーセブン)の2代目支配人として新たなアイドルをプロデュースしていくというストーリーだ。

水瀬いのりさんや加隈亜衣さん、大西沙織さんなどの若手声優が数多く参加するほか、kz(livetune)さんやヒゲドライバーさん、Junkyさんなど、新進気鋭の若手アーティストたちがオリジナル楽曲を提供している。

ノベライズやコミカライズなどメディアミックスコンテンツも展開。CDのリリースやライブ公演以外にも、「コミックマーケット」「マチ★アソビ」にイベント出展するなど多彩な活動を見せている。

森田将輝

最終更新:11/20(水) 17:38
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事