ここから本文です

【QUINTET】桜庭×五味、所×ミノワマンで採用「QUINTET鉄人ルール」とは?=11月30日(土)秋田

11/20(水) 13:18配信

ゴング格闘技

11月30日(土)、秋田市文化会館で開催する「QUINTET FN4 in AKITA」で追加対戦カード2試合が決定した。

【写真】桜庭vs五味は「規定時間内にどちらが一本多く取るかを競う」鉄人ルールだ。

新たなシングルマッチルールの実験「Special Iron Man Match(スペシャル・アイアンマン・マッチ)」として、桜庭和志vs五味隆典、所英男vsミノワマン戦が行われる。

この試合は試合時間5分、規定時間内にどちらが多く一本を取るかを競う「QUINTET鉄人ルール」(同数の場合はドロー)。五味は、12月12日(米国現地時間)「QUINTET ULTRA」ラスベガス大会を前にQUINTET初挑戦となる。桜庭を相手にどんな試合を見せるか。

この試合決定前に、五味は「TEAM PRIDE」のチームメイトとして桜庭を表敬訪問。桜庭に日本酒を差し入れていた。桜庭は「12.12 QUINTET ULTRA! TEAM PRIDEチームメイトの五味選手から差し入れをもらいました。今日から(酒を)止めようと思ってたのに……ごっちゃんです」とSNSに投稿。

五味も「桜庭さんに何回も極められた。ずーと強いって凄いことだなぁ。練習ありがとうございました! 秋田大会・ラスベガス大会に向けて頑張ろ」と詳細は明かさずも、桜庭と手合わせしたことを明かしている。

今回の11月30日秋田大会では、どちらが一本多く取るかを競う「QUINTET鉄人ルール」で対戦する両者。桜庭は、うなぎ&焼肉ごはんの画像とともに「絶対負けねぇ!! というわけで、一応栄養補給しておきます。11月30日、#QUINTET 秋田大会チケット絶賛発売中!!!! 私、すじこのおにぎりでエネルギー補給します。桜庭和志でございました。勝つ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」と意気込みを記している。

【QUINTET鉄人ルール】
・「Special Iron Man Match」で使用される
・試合時間は5分
・規定内にどちらが一本多く取るかを競う
・同数の場合はドロー

秋田大会ではオープニングファイトとして、帯谷信弘vs佐藤洋一郎(QUINTETルール/5分一本勝負)も決定。これでトーナメント以外の試合も全て発表された「QUINTET FN 4」秋田大会。トーナメントのみならず、実験的なシングルマッチも含め見所の多い大会となりそうだ。

また、今大会からトーナメントルールについての変更も決定。これまで「Light Weight」の場合は体重差が10kg以上ある場合は試合時間が4分と固定されていたが、今大会から体重の軽い選手が試合時間を4分か8分を選択できることに。体重差のある相手に、軽い選手は様々な戦略を持って戦えることになる。

【ルール変更】

<変更前>
試合時間 8分一本勝負 4分一本勝負(Regular Weightの場合は体重差が20kg以上ある場合。Light Weightの場合は体 重差が10kg以上ある場合。Female Regular Weightの場合は 体重差が7kg以上ある場合)

<変更後>
試合時間 8分一本勝負 4分一本勝負 (Regular Weightの場合は体重差が20kg以上ある場合、Light Weightの場合は体重差が10kg 以上ある場合、Female Regular Weightの場合は体重差が7kg以上ある場合は体重の軽い方が8 分一本勝負を選択することもできる)

最終更新:11/20(水) 13:18
ゴング格闘技

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事