ここから本文です

『スカーレット』第46話では、八郎役の松下洸平が登場 喜美子(戸田恵梨香)と信楽の話題で盛り上がる

11/20(水) 8:22配信

リアルサウンド

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『スカーレット』。11月21日放送の第46話では、八郎(松下洸平)と喜美子(戸田恵梨香)が信楽の話題で盛り上がる。

【写真】火祭りのポスターを持ってきた信作(林遣都)

 信作(林遣都)の両親・陽子(財前直見)と忠信(マギー)のケンカが起こった第45話。第46話では、事業拡大を図る丸熊陶業に、3人の若手社員が入社する。3人は若社長の敏春(本田大輔)に連れられ挨拶回りに。喜美子の働く絵付係にも訪れるが、絵付け師・深野(イッセー尾形)と対面した若手社員の1人・八郎が固まってしまう。その後、訪ねてきた信作の前で、八郎と喜美子が信楽の話題で盛り上がり、信作は複雑な気持ちに。一方、そこに照子(大島優子)がやってきて……。

 焼き物の里・信楽を舞台に、女性陶芸家・川原喜美子が、モノを作り出す情熱と喜びを糧に、失敗や挫折にめげずに生きていく波乱万丈の物語。主演の戸田恵梨香をはじめ、北村一輝、富田靖子、大島優子、林遣都、桜庭ななみ、福田麻由子、松下洸平、イッセー尾形らがキャストに名を連ねる。

リアルサウンド編集部

最終更新:11/20(水) 8:22
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事