ここから本文です

<ラーメンWalker九州初掲載>涙が出るほど旨い“感涙らぁめん” 鹿児島市山之口町・凡亭編

11/20(水) 11:00配信

ウォーカープラス

数千軒にも及ぶ取材を敢行してきた「ラーメンWalker九州」だが、こと、ラーメン大国・九州においては掲載したことのない名店がまだまだたくさん眠っている。ラーメンを愛してやまない“有識者・エリア百麺人”が、涙が出るほど旨いと豪語するとっておきの一軒を紹介する。今回は鹿児島市山之口町にある「凡亭」。

【写真を見る】モチモチとした皮で包むロシア特有の水餃子「ペリメニ」(600円) / 凡亭

■ アサリが体に染みる底抜けに優しい味

鹿児島・天文館エリアでの深い時間帯。ビルの間にある小路へと、ほろ酔いの人たちが次々に吸い込まれていく。道の先には、暗闇に浮かぶ“凡亭”の看板。ここは県内のラーメン店のなかでも穴場中の穴場で、アサリラーメンとロシア料理をウリにする“夜専店”である。

店に入ると、たくさんのマトリョーシカと気さくな人柄の女性店主が笑顔で迎えてくれる。東京から移住し、店を開業したのが1994年。

「当初は、友人から教えてもらったロシア料理を数品出す居酒屋だったのですが、現地に赴いて少しずつレパートリーを増やしたことで、ロシア色が強くなりました」。そんななか、ひと際異彩を放つのがアサリラーメン。「唯一、ロシア料理ではなく私の家でよく作るものをメニューに加えたんです。締めの名物になればと思って」と、誕生した理由を教えてくれた。毎朝、近くの市場で生のアサリを仕入れ、注文を受けてからダシを取る。作り置きは一切なし。磯のいい香りが鼻に抜け、キリリとした関東醤油、バターが効く。鹿児島での食べ歩きの最後の選択肢に、加えてほしい。

■ 「凡亭」の基本情報をチェック!

店主が一人で切り盛りする隠れ家的な店。ロシア料理をメインで用意し、本場さながらのメニューが多数並ぶ。ただし、麺一杯のみの注文でも、温かく迎えてくれる。

[凡亭(ぼんてい)]鹿児島市山之口町9-54 / 099-227-3735 / 21:00~翌2:00 / 日曜・祝日休み

【料金の表記について】当記事に掲載している価格は、2019年9月時点の消費税8%込みのものです。消費税率の改定や店舗などの都合により、各種料金が変更されている場合があります。(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)

最終更新:11/20(水) 11:00
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事