ここから本文です

ラーメンウォーカー神奈川2020 ラーメン女子部Specialダイジェスト!【後編】

11/20(水) 11:00配信

ウォーカープラス

横浜ウォーカーで連載中の「ラーメン女子部、活動中!」、18年冬号から19年10月号までの10回をダイジェストでお届け。ラーメンが好きな女の子たちの、おいしそうな表情に注目♡<情報は「ラーメンWalker神奈川2020」(2019年10月3日発売)より>

「鶏そば」(790円)※10月1日~値上げ(価格未定)

■ 「麺処 そばじん」

18年放送のドラマ「チア☆ダン」(TBS系)で一躍脚光を浴びた女優の志田彩良さんが、「家族でよく行く!」という地元のお気に入りの店を紹介!「ラーメンは本当に大好きで、今も月に3~4回は食べています。塩や味噌など何でも好きですが、最近は油そばにもハマっています。『そばじん』さんは高校生のころから、お父さんとお母さんとでよく来ています。いつも注文するのが鶏そば。鶏の味がしっかりしていて、サラサラで飲みやすいスープが気に入っています。鉄鍋で出てくるのでスープが最後まで熱々なのもうれしいですね。特に冬の寒い季節におすすめ!」

■麺処 そばじん 住所:神奈川県茅ヶ崎市赤松町3-1 電話:0467-39-6808 時間:11:00~翌2:00(LO1:30) 休み:なし 席数:26席(カウンター10、テーブル16) ※禁煙(21:00~喫煙可) 駐車場:5台(無料) アクセス:JR線辻堂駅西口より徒歩12分

■ 「廣島らぁめん ナルトもメンマもないけれど。」

鎌倉生まれ、鎌倉育ちの井口綾子さんが麺レポートに初挑戦!「家族とよく行くのが鎌倉の『鎌倉赤坂飯店』という中華料理店。小海老入りそばがお気に入りです。一番好きなのは、実は『すみれ』のカップラーメン。初めて食べたとき、衝撃を受けました。こんなにおいしいものがあるんだって(笑)。今回は個性的な味噌ラーメンが味わえるという『ナルトもメンマもないけれど。』さんへ。いろいろな味噌をブレンドしているそうで、複雑な味わいが魅力です。真っ黒な油(マー油)が珍しい。途中で味が変化するので、最後まで楽しみながら味わえました♪」

■廣島らぁめん ナルトもメンマもないけれど。 住所:神奈川県横浜市中区真砂町3-33 CERTE 6F 関内ラーメン横丁内 電話:非公開 時間:11:00~15:00、18:00~21:00、日曜~15:00(各LO) 休み:月曜 席数:14席(カウンター8、テーブル6) 駐車場:20台(400円/90分、以降200円/30分) アクセス:JR線関内駅北口、横浜市営地下鉄関内駅2出口より徒歩1分

■ 「らー麺土俵 鶴嶺峰」

アメリカ人とのハーフで、モデル・タレントとして活躍するチェルシーリナさん。ラーメン好きだそうだが職業柄、普段は控えてる?「全然!私、好きなものを食べてしっかり運動するタイプなんです。よく行くのが『元祖ニュータンタンメン本舗』。キクラゲトッピングにしてニンニクをたっぷり入れて食べています(笑)。あと、濃厚魚介豚骨つけ麺が大好きで、『らー麺土俵 鶴嶺峰』さんは一度来てみたかったんです。当初は並盛の『幕内』でと思ってたんですが、かなりボリュームがあるというので怖気づいて『十両』(150g)に。スープは濃厚クリーミーで私好み。肉団子など具だくさんで『十両』でもおなか大満足♪」

■らー麺土俵 鶴嶺峰(らーめんどひょう かくれいほう) 住所:神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-25-6 電話:045-504-2207 時間:10:50~14:30、17:50~22:30、土曜、日曜 祝日10:50~15:30、17:50~22:30(各LO)※スープがなくなり次第終了 休み:木曜 席数:8席(カウンターのみ) ※禁煙 駐車場:なし アクセス:京急線京急鶴見駅東口より徒歩2分、JR線鶴見駅東口より徒歩4分

■ 「たつ屋 日ノ出町店」

女優のほか、‟姉に便乗する妹キャラ”としてバラエティ番組でも話題沸騰中の板野成美さん。ラーメンは断然豚骨派だそう。「細麺の九州豚骨ラーメンが好きです。『たつ屋 日ノ出町店』さんは、お父さんの職場が近くて、教えてもらいました。オススメは特製豚骨ラーメンの麺硬め。まずはそのままスープを楽しんで、そのあとに無料のトッピングで味を変えていくのが私流の食べ方。辛い料理が好きなので辛子高菜をいっぱい入れます。トリ皮やニンニクなどの‟揚げ物”、紅生姜や昆布の佃煮と種類豊富でいろいろ入れたくなっちゃいます。」

■たつ屋 日ノ出町店 住所:神奈川県横浜市中区日ノ出町1-66 電話:045-243-3564 時間:11:00~翌1:00(LO24:30) 休み:月曜 席数:19席(カウンター11、テーブル8) ※禁煙 駐車場:なし アクセス:京急線日ノ出町駅より徒歩1分

■ 「Due Italian 横浜青葉台」

横浜出身の藤巻あおいさん。インスタグラムのフォロワーは8万人以上で、女性からも支持される彼女が‟ばえる”ラーメンを紹介!「実はラーメンはあまり得意じゃなかったんです。でも、父がラーメン好きで、私と一緒に行きたいと見つけてくれたのが『Due Italian』さん。すごくおしゃれで女子でも入りやすいところが気に入りました。いつも注文するのが、らぁ麺生ハムフロマージュ。見た目がかわいくて写真映えします♡クリームチーズをスープに溶かしたり、チーズフォンデュのように麺や生ハムに絡めて食べるんです。スープはあっさりですが、チーズの濃厚なコクにハマりました!以来、ラーメンといえばココ。友達にも教えて通ってます」

■Due Italian 横浜青葉台(ドゥエ イタリアン) 住所:神奈川県横浜市青葉区桜台26-1 第三アサキビル1F 電話:045-985-8208 時間11:00~15:00、17:00~21:00、土曜、日曜 祝日11:00~21:00(LO各15分前) 休み:なし 席数:25席(カウンター5、テーブル20) ※禁煙 駐車場:なし アクセス:東急田園都市線青葉台駅より徒歩12分(横浜ウォーカー・横浜ウォーカー編集部)

最終更新:11/20(水) 11:00
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事