ここから本文です

日本初の任天堂公式ストア「Nintendo TOKYO」内覧会の様子を一挙紹介

11/20(水) 20:04配信

ウォーカープラス

建て替え工事を終え、11月22日にリニューアルオープンする渋谷パルコ。その6階にオープンするのが、日本国内初となる任天堂の直営オフィシャルストア「Nintendo TOKYO」(ニンテンドートウキョウ)だ。オリジナルアイテムを含む約1000点のグッズの販売をはじめ、ゲームの試遊スペースやオフィシャルストアならではの店内装飾など見どころ満載。11月19日に行われた内覧会の様子をお届けする。

【写真】渋谷パルコ6階にオープンする「Nintendo TOKYO」

■ 見るだけでワクワクする!任天堂ならではの店舗デザイン

渋谷パルコの6階フロアにオープンするNintendo TOKYO。キャラクターグッズや、ゲーム機本体、ソフトの販売をはじめ、ゲームの常設体験スペースを有するファン待望のストアだ。

通路に面した透明な壁面には「スーパーマリオ」シリーズのマリオ、「スプラトゥーン」シリーズのインクリング、「どうぶつの森」シリーズのしずえとむらびと、「ゼルダの伝説」シリーズのリンクらが描かれ、店の前を通るだけでもワクワクを感じされる外観となっている。店内にも、マリオたち任天堂を代表する人気キャラクターの立像が立ち並ぶ。

■ オリジナルグッズは500点以上!任天堂の情報発信拠点

国内初のオフィシャルストアというだけあり、オープン時のグッズ数は約1000点と充実のラインアップ。そのうち約500種がNintendo TOKYO限定のオリジナル商品だ。

任天堂を代表するキャラクターたちがゲームの垣根を越えてデザインされたグッズ「Nintendo TOKYO」シリーズからは、トートバッグやタオル、ステーショナリーが登場。専用容器に入ったNintendo TOKYOロゴTシャツも見逃せない。

また、渋谷パルコの同じフロアに同日オープンする「ポケモンセンターシブヤ」とコラボした「SUPER MARIO×POKÉMON 8 BIT SCRAMBLE」シリーズは、ポケモンのグラフィックが大きく描かれたグッズの中に、マリオシリーズのキャラクターがちりばめられたユニークなデザインだ。なお、ポケモンセンターシブヤではスーパーマリオシリーズのグラフィックの中にポケモンが隠れているデザインのグッズが販売される。

■ 任天堂を代表する人気キャラクターグッズが勢ぞろい

店内のキャラクターグッズは「スーパーマリオ」シリーズ、「スプラトゥーン」シリーズ、「どうぶつの森」シリーズ、「ゼルダの伝説」シリーズを中心に、「星のカービィ」シリーズや「ピクミン」シリーズなどのアイテムも販売される。

グッズデザインは任天堂のゲームの世界観を忠実に再現したものや、「どうぶつの森」シリーズのキャラクターがモノトーンで描かれたミニマムなデザインの食器類、渋谷ならではの「交差点」「渋谷」「東京」をイメージしたスプラトゥーン「CROSSING SPLATOON」シリーズといった、大人のライフスタイルにも取り入れやすいデザインまで多岐に渡る。中には1人あたりの販売個数に上限があるグッズもあるため、目当てのグッズがある人には早めのチェックをおすすめしたい。

このほか、Nintendo TOKYOオリジナルの化粧箱入りのNintendo Switch本体や、人気のゲームソフトも店内にて販売される。

■ 人気&最新ゲームの試遊スペースも登場、今後は店内イベントも計画

常設の体験スペースにも注目だ。店内には2つの大型モニターが設けられており、そのうち1つはゲームソフト体験用として使用。オープン時は、大型モニターで2019年10月に発売されたばかりの『リングフィット アドベンチャー』試遊ができる。その他、体験可能なゲームソフトはオープン後に公式サイトにて確認しよう。なお、店内でのイベント開催等も計画中とのことで、今後、大型モニターはさまざまな形で活用されそうだ。

レジ付近の扉の先にある階段スペースにはドット絵をイメージしたマリオとブロックのモニュメントが設置されるなど、日本のキャラクターコンテンツが集結した6階エリアの中でも中心的な店舗となりそうなNintendo TOKYO。ゲームファンはもちろん、買い物や渋谷散策の合間にもぜひ立ち寄りたい新スポットだ。

(C)Nintendo

Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。(東京ウォーカー(全国版)・国分洋平)

最終更新:11/25(月) 12:05
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事