ここから本文です

阿部寛の“タピる”姿に大反響!「可愛い…笑!!」<まだ結婚できない男>

11/20(水) 10:58配信

ザテレビジョン

阿部寛主演のドラマ「まだ結婚できない男」(毎週火曜夜9:00-9:54放送、フジテレビ系※サッカー中継で今回は繰り下げ放送)の第7話が11月19日(火)に放送された。

【写真を見る】“タピる”桑野(阿部寛)…!カワイイ(笑) (「まだ結婚できない男」第7話より)

建築士の桑野(阿部寛)が、女性客でにぎわう人気のタピオカ店に入り、ひとり真剣にタピオカドリンクを飲むシーンが「阿部寛とタピオカ、全然似合わないのに可愛いくて笑える」「ピンク一色のお店に阿部寛www」「桑野さんとうとうタピったか」と、ドラマファンの心をくすぐった(以下、ネタバレが含まれます)

■ 新規の仕事は白紙になった桑野

「まだ結婚できない男」は、2006年放送の前作から13年後を描く続編で、53歳になって偏屈さに磨きのかかった桑野が独り身を謳歌する日々を描く。

第7話では、桑野(阿部)に、店舗デザインの仕事が舞い込んだ。その頃、有希江(稲森いずみ)は雇われ店長をしているカフェが、突然閉店の危機に見舞われ、まどか(吉田羊)と一緒に頭を抱えていた。

桑野は新規店舗の場所が有希江のカフェと一致することを知り、慌てふためき、依頼主がキックバックで姑息な儲けを得ていることを見抜いて、仕事から降りる決断をした…というのが第7話の本筋ストーリー。

桑野がタピオカ店に並んでいるのを目撃したのは、早紀(深川麻衣)。女優の早紀は、恋愛経験を芝居の糧にしたいと思っており、誰か男性に翻弄されたいと思っているのだが、桑野がひとりでタピオカドリンクを飲み満足気な表情を浮かべる滑稽な姿に「この人じゃない!」と桑野のことで頭を一杯にすることを避けた。

■ 阿部寛の演技力でシュールな笑いに!

視聴者はタピっている桑野を「可愛い…笑!!」「桑野さん今日も最高だな」「阿部寛にタピオカ飲ませた人誰www」と、愛おしく思った人も大勢いたようだ。猫背でブツブツ言いながら歩く偏屈な男・桑野を演じる阿部には「あれだけカッコいいのに、どこからどう見ても桑野なのがすごい」「結婚できない男の阿部寛が好きすぎる」「何してても笑っちゃう」という感想がSNSには毎週のように上がる。

今回のラストでは、自身のカフェを死守できた有希江に桑野が新しい看板をサプライズプレゼントするイケメンぶりも発揮。隠れ愛され男・桑野の好感度をまた上げることとなった。

次週、第8話は11月26日(火)放送。英治(塚本高史)は、恩人である桑野に「桜子(咲妃みゆ)との結婚式に出席してほしい」とお願いする。しかし、桑野は回答を明言しない。英治は重ねて主賓スピーチもしてほしいと思っているが、周囲は桑野にスピーチさせたらロクなことにならないと反対する。

(ザテレビジョン)

最終更新:11/20(水) 11:04
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事