ここから本文です

荒木飛羽、藤木直人と初のW主演! 顔の表情だけで感情の動きをしっかりと表現

2019/11/20(水) 17:05配信

ザテレビジョン

藤木直人、荒木飛羽、古川凛が出演するジャストシステム「スマイルゼミ」の新テレビCMが、11月20日(水)からオンエアされる。

【写真を見る】「あなたの番です」の“怪演”も話題の荒木飛羽…CMでは感情の動きを表情だけで表現

■ スマイル・クリスマスや小中学生コースの全4篇を公開

「スマイルゼミ」はタブレットで学ぶクラウド型通信教育で、タブレットの特性を生かした教材を使うことで、紙教材では難しかった内容もより深く理解でき、紙のように書いて学べるのが特長。

解いた問題は自動採点し、間違えた箇所にはその場で解説が表示されるので、1人でも学習を進められる。

また、蓄積した学習履歴から1人1人の理解度や学習進捗を分析して、“自分専用のカリキュラム”をリアルタイムに生成し、個別配信。自立的な学習習慣の定着とともに、効率よく学力を向上することができる。

今回公開されるのは第1弾となる「スマイル・クリスマス篇」「小学生コース 書く篇」「中学生コース 本気 数学篇」「中学生コース 本気 英語篇」の4篇。

「スマイルゼミ」が日常生活の中にあって、家族みんながスマイルになれる様子を描きながら、「スマイルゼミ」での学習の特長やメリットを紹介する。

■ 藤木直人、子役たちの心をつかむ!

撮影初日、藤木は子役たちから「ねえ、抱っこして!」とお願いされ、優しく抱っこと「高い高い」をしてあげることに。

代わる代わる何回も「抱っこして」と甘えられるが、藤木は嫌な顔もせずに抱っこしてあげ、子役たちの心をつかむ。

藤木は、今回のテレビCMでサンタクロース姿を初披露。子どもたちの願いをかなえる藤木は、まるで本物のサンタクロースのよう。

荒木は「図形を動かして考える、ネイティブの発音を聞くなどタブレットならではの学習で、書いて学んで、考える力がつく『勝ち勉』」を伝える「中学コース」のCMで、藤木と初のW主演。

顔のアップが中心となる撮影で、「真剣に考えている」「以前はできなかったが、勉強してできるようになった喜び」といった感情の動きを、顔の表情だけでしっかりと表現する。

そして、現役小学生の古川は今回の出演が決まる前から「スマイルゼミ 小学生コース」で毎日勉強しているとのこと。

「保護者がつきっきりでなくても大丈夫。一人でも夢中になって勉強する。書いて学べる」がメッセージの「小学生コース」撮影中も、扱いに慣れた「スマイルゼミ」タブレットでさまざまな機能を使いこなし、「スマイルゼミ」を担当する社員を驚かせていた。(ザテレビジョン)

最終更新:2019/11/20(水) 17:05
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ