ここから本文です

チリ群衆の怒りに銃口を向ける治安当局

11/21(木) 11:30配信

ニューズウィーク日本版

<地下鉄運賃値上げから始まった暴動は、格差や社会保障への怒りも加わって拡大>

南米チリの首都サンティアゴで11月初旬、デモ隊に発砲する治安部隊員。地下鉄運賃値上げに端を発して10月中旬から始まった暴動は、格差や社会保障への怒りも加わり拡大。これまでに2000人以上の負傷者を出している。

【動画】両手を上げるデモ隊に発砲するチリ警察

11月7日には、学校内で抗議活動を行っていた学生2人を撃ったとして警察官が逮捕された。混乱は収まりそうにない。

<本誌2019年11月26日号掲載>

ニューズウィーク日本版編集部

最終更新:11/21(木) 15:46
ニューズウィーク日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい