ここから本文です

二宮和也、結婚前に目撃されていた“ふたりで外食”の超厳戒態勢ぶり

11/21(木) 5:00配信

週刊女性PRIME

 '14年から交際を始め、5年という月日を経てゴールインした二宮と元フリーアナウンサーのIさん。ただ、国民的アイドルのデートはいつも厳戒態勢で行われた。

【写真】ニノの路上喫煙現場、Iさんとの半同棲生活現場ほか

 以前、二宮が暮らしていた自宅マンションの近くにある居酒屋『A』の常連客は、彼らが食事していたときの様子をこのように語る。

「月に2~3回ほど来ていました。このお店はカウンター席だけですが、芸能人が来ても騒ぐことはないので、来やすかったのかもしれません。ただ、お店に来てもほとんど無言で偶然、隣に座っただけのようにも見えたほどです。来るときも、帰るときもふたり一緒に歩くことはなかったそうです」

 店内でも、普通のカップルのように気兼ねなく会話することはなかった。

偽名を使って店を予約

「ビール2~3杯に料理を3~4品食べて1時間ほどで帰ってしまうそうです。お店の中でも、帽子を深くかぶったり、大きめのメガネをかけて、顔が見えないようにしていたといいます」(常連客)

 用心深さはこんなところにも。

「お店を予約するときも、“佐藤”や“田中”など、偽名を使っていたんだとか。でも、顔を見たらどう見ても二宮クンなので、みんなすぐに気づいてしまうみたいですけどね(笑)」(別の常連客)

 交際して4年がたった'18年は心境に変化があったのか、ふたりが真剣に交際していることを決定づける出来事が。

「8月に『週刊文春』で、モルディブに4泊5日の旅行に行ったことが報じられました。ツーショット写真も掲載され、非常に話題になりましたね」(ワイドショー関係者)

 実は、ふたりきりの旅行はこのときだけではなかった。

「昨年11月に1週間ほどスリランカを訪れたと聞きました。スリランカはモルディブの周遊スポットとして人気の国。モルディブに行った際に、近くの国にも行ってみたくなったのでは」(二宮の知人)

 このときは新婚旅行のような雰囲気だったという。

「海の近くにある小さなホテルを貸し切りにして、東京では味わえない自然豊かな地でのんびり過ごしたみたいですよ」(同・二宮の知人)

 これまでは常に周りの目を気にしていたけど、これからは堂々とデートできる!?

最終更新:11/21(木) 22:39
週刊女性PRIME

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事