ここから本文です

“合コン初体験”まひるの自己紹介に長瀬智也「そこまで意気込んでる人見たことない」

11/21(木) 17:04配信

ザテレビジョン

11月20日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系) は、ゲストに高良健吾、ガンバレルーヤのよしことまひるが登場。疑似合コンを楽しんだ。

【写真を見る】「モトカレマニア」にマコチ役で出演中の高良健吾

国分太一から合コンをやったことがあるかを尋ねられた高良は、まだ芸能の仕事を始める前の高校生の頃にはやったことがあると答える。そこで、今、合コンをやるとしたらどんなメンバーを揃えるかという話に。

高良は10代の頃から仲がいいという東出昌大と柄本佑の名前を挙げる。東出との関係性について「東出に突っ込まれる」と言い、柄本については「(合コンを)まとめて盛り上げてくれる人」と紹介する。

そこで、「人生初めての合コンを経験したい」という合コン未経験のまひるのため、TOKIOの中で未婚の長瀬智也、松岡昌宏に、高良、よしこ、まひるというメンバーで疑似体験をすることに。最初の質問で男性陣にどこに住んでいるかを尋ねるよしこ。付き合うことになったら行き来することになるからと理由を明かすが、長瀬から「まだ狙いが定まってないのにみんなの住所を聞くのは違うと思うけど」と指摘される。

また、自己紹介でまひるが「チェリーガールです。今日はこの中の誰かに女性にしてもらいたいなと思います」と言うと、長瀬に「合コンでそこまで意気込んでる人見たことない」と突っ込まれてしまう。

そんな中、隣の席の人に照れずに“愛してる”と言っていく“愛してるゲーム”をやってみることに。松岡から至近距離で「愛してるよ」と言われたまひるは、思わず目をつぶって唇をつきだす。よしこはそんなまひるをすぐに制止して「おでこ(にキス)はいいけど口はダメ」と注意。前回出演の際、長瀬からおでこにキスをしてもらったよしこなりのアドバイスだったが、国分から「おでこもダメだからね、本当は」と言われてしまう。

また長瀬に“愛してる”と言うことになったよしこは、何度も「愛してる」と繰り返し、最後には「私はあんたを愛してるよ!」と叫ぶ。長瀬は「怖い!」とおびえ、はたから見ていた国分は「舞台を見ているようだった」と感想を漏らした。だがそんな疑似合コンをまひるは「ドキドキしましたし、今夜松岡さんに抱かれる覚悟で」と笑顔で振り返った。

SNSでは「長瀬と松岡の愛してるよの破壊力はんぱない」「高良健吾くん、ゲームで「愛してるよ」って言われて「ありがとう」って言うの素敵」「ガンバレルーヤなんでこんなに愛おしいの…」などのコメントが上がっていた。

次回の「TOKIOカケル」は11月27日(水)夜11:00より放送予定。ゲストに斎藤工、永野が登場する。(ザテレビジョン)

最終更新:11/21(木) 17:04
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事