ここから本文です

“ライフスタイル系”ブームを経ても好調 「ニコアンド」のワクワクする店作り

11/21(木) 7:15配信 有料

WWD JAPAN.com

イベントスペースを店内中央に大きく配したモゾ ワンダーシティの店舗

 アダストリアの「ニコアンド」がステップアップの時を迎えている。12月中旬に中国・上海に旗艦店を出店すると共に、国内では店舗の大型化を進める。10月には、愛知県・名古屋市のショッピングセンター(SC)、モゾ ワンダーシティに国内最大となる約1980平方メートルの店舗を新規出店した。2007年にブランドをスタートし、12~13年頃に世の中で“ライフスタイル系”が一大ブームとなると、その市場を象徴するブランドとして成長してきた。原宿の旗艦店は14年の開業以来、年間売り上げが前年を下回ったことが一度もないという。浮き沈みの激しいファッション業界で、「ニコアンド」が支持され続ける理由を探った。(この記事はWWDジャパン2019年11月18日号からの抜粋です。「WWDジャパン」「WWDビューティ」を定期購読いただいている方は「WWD JAPAN.com」内で同じ記事(全文)をご購入せずにお読みいただけます) 本文:2,721文字 写真:3枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込110
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

最終更新:11/21(木) 7:15
WWD JAPAN.com

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る