ここから本文です

人気モデル遠藤政子が徹底する、SNSと上手に付き合うためのルール

11/22(金) 0:00配信

コスモポリタン

誰もがアカウントを持つSNS全盛期の現代。自撮りや身の回りのお気に入りなど、いろいろな写真をアップしているものの、なんだかパッとしないしリアクションもイマイチ。「ちょっと疲れるかも…」なんて思った経験、一度はあるのでは? 

【写真】テラハ出演までの経緯も。マーサの「ハッピーライフ」の秘訣

今回は、いつもスタイリッシュで見ているこちらが元気になるInstagramが大人気のマーサさんこと遠藤政子さんに、SNSと上手に付き合うために心得ておくべき5つのルールを伝授してもらいました。「見る人を楽しませながら、自分の魅力を磨いていく」。ポジティブなアカウントの作りの参考にしてみてください!

1.自分が発信することに自信を持って!

「SNSは自分を表現するコンテンツ。自信を持っていることや好きなこと、他の誰にも負けないと思えることを、写真と言葉でどんどんと見せていけばいいと思います。誰かの真似をする必要はない! 自分自身に嘘をつけば嘘をつくほど、あとからキツくなってくるもの。プライドを持って、セルフブランディングすることを意識してやってみてください」

2.コンテンツ作りで気を付けたいこと

「自分のライフスタイルとおしゃれなものをミックスして、上手く写真と文章で伝えてみてください。ポイントは、できるだけ等身大の自分でいること。例えば私は、ファッションやメイクを意識した写真を投稿することが多いのですが、ラグジュアリーブランドのアイテムで身を固めたようなコーデを見せることはしません。ハイブランドを取り入れるなら、その日のコーデにひとつだけ。私自身、流行り物に流されて本来の自分とかけ離れたもの作り込みたくない。そして、私のアカウントを楽しみに見てくれているみんなが『これならできそう!』と、共感してもらえたらいいなという思いがあります。やっぱり人って、共感できる等身大な相手に魅力を感じるものだと思うから!」

3.絶妙な「親近感」の作り方

「SNS上での『親近感』の作り方はとっても難しい! ラフに見せすぎても、気張りすぎてもダメで、そのバランスを上手く取ることが、愛されるアカウントかどうかを決定づけるのかもしれないですね。いろいろとトライしてみて、自分が心地よいと思えるポイントを見つけてみてください。私は基本、自分らしいファッションとメイクのスタイルは崩さずに、たまにすっぴんやプライベートな写真を載せて、マーサという人間を知ってもらえるようなアカウントになることを意識しています」

1/2ページ

最終更新:11/22(金) 0:00
コスモポリタン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事