ここから本文です

いい夫婦の日「ダイヤモンドのようにキラキラ輝く芸能人夫婦 2019」ランキング|1位はあの“美女と野獣カップル”

11/22(金) 15:03配信

サライ.jp

11月22日は「いい夫婦の日」。夫婦が、お互いに感謝の気持ちをかたちにするための日と言われています。その日にちなみ “夫婦”をテーマに20代~30代の既婚女性、50代~60代の既婚女性それぞれ250名に「夫婦円満の秘訣」をはじめとした各世代の結婚・夫婦にまつわる実態について、銀座ダイヤモンドシライシがインターネット調査をしました。夫婦の出会いから円満の秘訣までそれぞれ見ていきましょう。

■2019年に結婚した夫婦版 「ダイヤモンドのようにキラキラ輝く芸能人夫婦2019」 総合1位は「山里亮太&蒼井優」

「2019年に結婚した、ダイヤモンドのようにキラキラ輝く芸能人夫婦としてイメージにあてはまるカップルを教えてください」と聞いたところ、各世代を合わせた総合の1位は「山里亮太さん / 蒼井優さん(29.0%)」となり、選出理由としては 「相手を想っているのが感じられるから」という声が多く寄せられました。会見の様子からも、仲睦まじい印象が多くの人に残っているようです。

また、世代別に見てみると、20代~30代の1位は、総合結果と同じく「山里亮太さん / 蒼井優さん(32.0%)」でしたが、50代~60代の1位は「小泉進次郎さん / 滝川クリステルさん(30.8%)」という結果に。50代~60代には、政界を代表する人気政治家と、オリンピック招致にも貢献したアナウンサーというそれぞれの認知度の高さが、結果にも影響しているようです。世代によって、キラキラ輝く芸能人夫婦のイメージも異なることが分かる結果となりました。

■20代~30代イマドキ夫婦・50代~60代先輩夫婦にきく「出会い方」「結婚話の切り出し方」

20代~30代の既婚女性、50代~60代の既婚女性に「配偶者との出会いの場」について聞いたところ、どちらの世代も、1位「職場」、2位「友人・知人の紹介」という結果になりましたが、3位以降は世代差が見えました。3位は、20代~30代の既婚女性が「学校」であったのに対し、50代~60代は「お見合い」という結果になりました。また、20代~30代で「お見合い」と回答した人は、わずか0.8%ほどであり、お見合いで出会う人は減ってきているようです。さらに、20代~30代の4位には「SNS」がランクインしており、「婚活サイト(5.6%)」や「マッチングアプリ(5.6%)」を上回る結果となりました。若い世代は、合コンやマッチングアプリよりも、SNSで異性と出会い、結婚に至るケースも多いようです。

1/2ページ

最終更新:11/22(金) 15:27
サライ.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事