ここから本文です

夫が筋トレにハマりすぎた妻の悲鳴。家計圧迫、上から目線…

11/22(金) 21:02配信

ESSE-online

健康志向の高まりから、筋トレブームが長く続いています。夫が筋トレを始めたら、見た目も健康にもいいことづくめ…と思いきや、筋トレに狂いすぎた夫にうんざりしている妻も多いようです。

ESSEonlineは筋トレにハマりすぎた夫の実態を取材。妻たちの本音を聞いてみました。

筋トレにハマりすぎた夫へ。妻たちの不満の声

●元デブだった夫がハマりすぎて自宅をジム化

「もともと太っていた夫は、暴飲暴食ばかりで無趣味でした。会社の健康診断で脂質異常症を指摘され、私から運動をしたら? と提案し、筋トレを始めることに。最初はどんどんやせていく夫を見直しましたが、気がつけば『腹を割りたい!』とハマりだし、週2回から1日おきにフィットネスジムに通い。家にほとんどいなくなり、私がつくる食事もまったく手をつけなくなって…。

それで文句を言ったところ、自宅にベンチプレスやダンベルが届いたんです。ただでさえ狭い家なのに、休みの日も筋トレを始められて非常に邪魔です。これなら外にいてくれた方がまだマシでした…」(39歳・会社員)

●筋トレにハマるあまり夫がユーチューバーに

「ネットでいろんな人の筋トレ動画を日々漁っていた夫が、自分もユーチューバーチャンネルをつくってしまいました。もちろん、素人なのでまったくお金になりません。完全な趣味です。にもかかわらず、器具、プロテイン、サプリなどの新商品を紹介する動画をコツコツつくっています。毎日のようにアマゾンから筋トレに関するグッズが届いてムダ遣いばかり。さらに毎日3~4時間動画の編集をしているので、夫婦の時間がまるでなくなってしまい、さみしい」(29歳・アルバイト)

●ボルダリング夫は家ではタンパク質の話ばかり…

「2年くらい前からボルダリングにハマり、週に4~5日は通っている夫。ボルダリングのイベントがあれば地方などにも行ってしまいます。家でも懸垂(けんすい)をしており、どこでもぶら下がりたがるので、腕の筋肉がどんどん育っています。それだけならまだいいのですが、食事はとにかくタンパク質重視。タンパク質の効率的な摂り方など、私の料理にも文句を言うようになり、内心うんざりしています」(30歳・パート)

続いては、夫が筋トレにハマったせいで困ったことをご紹介します。

1/2ページ

最終更新:11/22(金) 21:02
ESSE-online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事