ここから本文です

アリアナ・グランデにカイア・ガーバー…なぜそんなにモテる? 美女を続々射止めるピート・デヴィッドソンを大解剖

11/22(金) 22:21配信

ハーパーズ バザー・オンライン

ピート・デヴィッドソンが、アリアナ・グランデとスピード婚約&スピード解消したのはつい去年の10月のこと。それで落ち着いたと思うなかれ。「サタデー・ナイト・ライブ」のスターであるコメディアン兼俳優、ピート・デヴィッドソンにはなぜこんなに美女との噂が絶えないのか? 

【写真】衝撃的だったセレブカップル52組、初のツーショット

26歳になったばかりのピートは、ニューヨークのスタテンアイランド生まれ。2001年の9.11の際、消防士だった父親が、救助作業中にワールド・トレード・センターで亡くなっている。以降そのトラウマでアルコールやドラッグに頼り、困難な時期を過ごしたことも。彼のスタンダップコメディのスタイルは、辛辣な事実とギリギリのジョークをミックスさせた“炎上”と表裏一体ともいえる話芸。かつての元カノ、アリアナ・グランデのマンチェスターのコンサートで起こった悲劇的なテロについても「ブリトニー・スピアーズのコンサートではテロは起きたことがないから、アリアナはどれだけ自分が有名になったかを実感しただろう」と、遺族感情を逆なでするようなジョークを飛ばして非難されたことも。

そんなピートがアリアナとの婚約破棄後、今年に入ってから3人の美女を渡り歩いているとあっては放っておけない。まずは1月、イギリス人女優のケイト・ベッキンセール。彼女とはゴールデングローブ賞のアフターパーティで知り合い、そのまま付き合うようになった模様。ちなみにケイトは46歳とピートのふた回り上ということも話題になったが、5月に破局。短期で燃え尽きたようだ。

そのあと、息つく間もなくタランティーノ作品の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』で、最も期待される若手女優として躍り出たマーガレット・クアリーと交際。マーガレットの母は大物女優アンディ・マクダウェルという、ハリウッドの申し子だ。ふたりの交際が明らかになったのは8月末、ヴェネチア国際映画祭でのこと。

しかし彼らのロマンスはこれまた2カ月ほどで消滅。間を空けずに今度はあのモード界きってのサラブレッド、スーパーモデルのシンディ・クロフォードを母に持つカイア・ガーバーと……というから聞き捨てならない!

カイアはまだ18歳、今後のモード界をけん引する伸び盛りのモデルだ。そんな彼女がプレイボーイのピートに傷つけられないかとハラハラする人も多いのでは。しかしカイアにとってはほぼ初ロマンス。その様子はひそかにアクセサリーにも。

あやうさと毒舌が同居するピートの魅力にはあのカイアもメロメロの模様。誰もが驚いたビッグカップルのゆくえは誰にもわからないが、カイアの母、シンディ・クロフォードもきっと気が気じゃないはず! せめて今度の恋こそは長続きさせてほしいものだ。

最終更新:11/22(金) 22:21
ハーパーズ バザー・オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事