ここから本文です

お洒落な部屋は照明で決まる!

11/22(金) 19:00配信

FORZA STYLE

80年以上愛される照明のマスターピース

第202回目は、アングルポイズのOriginal1227です。

おしゃれは足元からと言いますが、“インテリアは照明から”。それぐらい照明によって部屋の雰囲気はガラリと変わるんです。言い換えれば、かっこいい照明がひとつあれば、おしゃれな部屋に見えるってこと。ですが照明って種類が多くて、どれを選べばいいかわからないという方も多いはず。そんな方は、手始めに汎用性の高いタスクライトをひとつ取り入れるとよろしいかと。そこで今回はタスクライトの大定番、英国生まれのアングルポイズ「Original1227」をご紹介します。

スプリング式アームライトの元祖とされるOriginal1227。一度見たら忘れない印象的なフォルムは、1933年に誕生した当時のままのデザインで、英国を代表する10のデザインに選ばれ記念切手にもなっています。デザインしたのは、意外にもデザイナーではなく自動車エンジニアのジョージ・カーワーダイン。自分の工場で働く職人たちの手元を照らすために設計した照明がはじまりです。4本のスプリングでバランスをとり、アームがスムーズに可動する画期的なこの照明は評判となり、英国中の工場やオフィス、病院などへと広まっていきます。その後一般家庭用向けにスプリングを3本に減らして、よりシンプルでエレガントに仕上げたのが、この「Original1227」なのです。

その機能もさることながら、この完璧なまでに美しいデザインのライトが部屋にあれば印象が格上げされることは間違いありません。しかもこのライト、どんなスタイルの部屋にもしっくりと馴染むんです。インテリアの好みって歳ともに変わってくるものですが、これなら一生使えること請け合いです。

Text:Tomomi Nishihara

最終更新:11/22(金) 19:00
FORZA STYLE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事