ここから本文です

いつもの照り焼きをガツンとコクうま味に!「とりのガーリックオイスター照り焼き」

11/22(金) 16:30配信

レタスクラブニュース

定番人気のとりの照り焼きを、おなじみの甘辛しょうゆ味ではなく、にんにく&オイスターソースで味つけしてみると……? 大人も子どもも大好きな、ガツンとコクうま味に大変身! 「とりのガーリックオイスター照り焼き」は、にんにくの食欲をそそる香りと、オイスターソースのコク深い味がたまらない一品。濃いめの味つけで、ご飯もモリモリすすみます。疲れたときや元気がないときこそ、こんなガッツリ系おかずでパワーを注入してくださいね。

ご飯のおかずはもちろん、サンドイッチの具にしてもおいしい

■ とりのガーリックオイスター照り焼き

【材料】(2人分)

とりもも肉 小2枚(約400g)、ししとうがらし 8本、赤パプリカ 1/2個、ガーリックオイスターだれ(おろしにんにく 1/3片分、オイスターソース、酒、みりん 各大さじ1 1/2、砂糖 小さじ1、しょうゆ 小さじ1/2)、サラダ油

【作り方】

1.とり肉は筋を切って余分な脂肪を除く。ししとうは包丁の先で切り目を入れ、パプリカは縦細切りにする。ガーリックオイスターだれの材料は混ぜる。

2.フライパンに油小さじ1を中火で熱し、ししとう、パプリカを炒め、軽く焼き色がついたら取り出し、器に盛る。

3.同じフライパンに油小さじ1を足して中火で熱し、とり肉の皮目を下にして焼く。出てきた余分な脂を拭き取りながら、約5分、こんがりと焼き色がつくまで焼く。上下を返し、ふたをして、弱火で約3分蒸し焼きにする。

4.ふたを取り、フライパンの余分な脂を再び拭き取り、ガーリックオイスターだれを加えて強火にする。フライパンを揺すって、照りが出るまで1分30秒~2分、肉の上下を返しながらたれをからめる。

5.肉を食べやすく切って2の器に盛り、フライパンに残ったたれをかける。

(1人分499kcal、塩分2.4g)

最終更新:11/22(金) 16:30
レタスクラブニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事