ここから本文です

1000万人以上が訪れた人気展覧会が名古屋に!チームラボが手がける、カラフルで美しいアート体験

11/22(金) 8:55配信

ウォーカープラス

今、全国的に人気を博している展覧会の作品が名古屋にやってくる!「チームラボ 学ぶ! 未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」が、2019年11月30日(土)から2020年2月16日(日)まで「名古屋市科学館」(名古屋市中区)で開催される。この展覧会は海外での人気も高く、国内外の累計来場者数は1000万人以上。今回の展覧会では、東京、お台場の常設展で人気の新作や、東海地方初登場作品を展示する。

【写真を見る】押したり転がしたりすると、音や 色が変化する光の物体が浮かぶ / 『光の森でオーケストラ』

さまざまな分野のスペシャリストが集まり、デジタル技術をフル活用した作品を手掛けるアート集団、チームラボが作り出す幻想的な世界に、思わず感動してしまうだろう。子どもから大人まで楽しめるこの展覧会をお見逃しなく。

■チームラボ 学ぶ! 未来の遊園地と、花と共に生きる動物達 / 期間:2019年11月30日(土)~2020年2月16日(日) / 会場:名古屋市科学館 / 住所:愛知県名古屋市中区栄2-17-1 / 電話:052-201-4486 / 時間:9:30~17:00(入場 ~16:30)、12月21日(土)~27日(金)は ~19:30(入場 ~18:30)、17:00~は特別展のみ観覧可 / 休み:月曜(祝日の場合翌日) / 料金:入場料 大人 1500円ほか(東海ウォーカー・東海ウォーカー編集部)

最終更新:11/22(金) 9:04
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事