ここから本文です

イタリアの名将、英国代表監督にランパード監督を推薦 「すべてを理解している」

11/22(金) 9:20配信

Football ZONE web

チェルシー新監督について「すべての試合を見ている」

 かつてイングランド代表の監督を務めたファビオ・カペッロ氏は、今季からチェルシーを率いているフランク・ランパード監督には完璧な「理解力」があるとして、将来的なイングランド代表監督に推薦した。英紙「インデペンデント」が伝えている。

【動画】「生きる伝説」「感動的な遺産」と大反響! ランパード監督が18年前に決めた執念のチェルシー初得点

 ランパード監督は現役時代、カペッロ監督の率いるイングランド代表の一員として2010年の南アフリカワールドカップ(W杯)に出場した他、2度の予選も戦っている。今季からチェルシーを率いているかつての教え子は、イタリア人監督に好印象を残しているようだ。

 現在、チェルシーはプレミアリーグで3位につけている。今夏、新たな選手を補強できなかったが、ランパード監督は育成組織出身の選手たちを起用し、結果を出している。

 英衛星放送「スカイスポーツ」の取材でランパード氏が、イングランド代表監督にふさわしいかと聞かれたカペッロ氏は、「分からない。もしかしたら、できるかもしれないね。彼はすべてを理解しているし、恐れを抱くことなくスタートを切った。そして、若い選手たちをピッチに送り出している」と、感想を述べている。

 チェルシーの監督就任後、最初の8試合で2勝しか挙げられなかったランパード監督だが、その流れを変えて見せた。その点について、カペッロ氏は称賛の言葉を送っている。

「私は彼を追っているよ。すべての試合を見ているし、シーズン開幕直後、チームが良いプレーをできずに2敗を喫した時は、腹が立った。しかし移籍市場で補強ができなかったにもかかわらず、今は結果も出ていて順位もとても良い」と称えている。

 リーグ戦の約3分の1を終えて良いスタートを切ることができたランパード監督は、今後、どれだけチームに勝利をもたらせるだろうか。

Football ZONE web編集部

最終更新:11/22(金) 9:20
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事