ここから本文です

オランダ代表FW、相手翻弄の“ノールックヒール”が最優秀スキル認定 「スターになる」

11/22(金) 17:30配信

Football ZONE web

デパイがエストニアFWオヤマーとのマッチアップで披露したテクニックに大会公式反応

 オランダ代表は現地時間19日、欧州選手権(EURO)2020予選第10節でエストニアに5-0で大勝した。MFジョルジニオ・ワイナルドゥム(リバプール)がハットトリックを決めて攻撃を牽引したなか、FWメンフィス・デパイ(リヨン)はテクニックで魅了。相手を翻弄するヒールパスが、大会公式インスタグラムで同日の“最優秀スキル”に選定された。

【動画】EURO公式が“最優秀スキル”選出! オランダ代表FWデパイ、相手翻弄の“ノールックヒール”

 ホームでエストニアを迎え撃ったオランダは、前半6分にワイナルドゥムがゴールラッシュの口火を切り、同18分にはデパイのアシストからDFナタン・アケ(ボーンマス)が追加点。後半も勢いは止まらず、ワイナルドゥムの連続得点に続き、途中出場の18歳FWマイロン・ボアドゥ(AZ)にもゴールが生まれ、5-0の圧勝を飾った。

 この一戦で、大会公式インスタグラムの“イチ押しプレー”に輝いたのがデパイだ。この日前半だけのプレーとなった25歳のアタッカーは、ペナルティーエリア手前右でエストニアのFWヘンリク・オヤマーと対峙。距離を詰めてプレッシャーをかけにきた相手に対し、右足裏でボールをコントロールしながら機をうかがい、ボールを引いてノールックのままヒールで横にパスを出し、ワンツーを狙った。

 デパイのテクニックは、EURO2020公式インスタグラムとツイッターで同日の“最優秀スキル”にあたる「スキル・オブ・ザ・デイ」に選出された。投稿には、「ビースト」「ナイス」「ライオンのようだ」「デパイはEURO2020のスターになる」とデパイに期待する声がファンから上がっている。

 2015年から1年半は名門マンチェスター・ユナイテッドでプレーしていた25歳のデパイ。再び世界のビッグクラブに羽ばたけるだろうか。

Football ZONE web編集部

最終更新:11/22(金) 17:30
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事