ここから本文です

“疑似妻子”つきモデルハウスに賛否。企画担当に意図を聞いた

11/22(金) 15:45配信

女子SPA!

 住宅展示場のモデルハウスは、家だけでなく家具や雰囲気、すべてが素敵につくりこまれているもの。家を買う予定がなくても、あの場所に行くだけで「いつかこんな家に住んでみたい!」とテンションがあがりますよね。

⇒【写真】モデルファミリーって?

 でも、家や家具だけじゃない! さらに夢が持てそうな(?)アイデアモデルハウスが登場し、ネットで話題になっています。それが「モデルファミリー付きモデルハウス」です。

モデルファミリー付きモデルハウスとは

 この一風変わったモデルハウスを企画したのは、注文住宅を手がけている株式会社リガード。誰よりも「家族と暮らす幸せ」を追求する建築会社として、“今家族を持たない人に、家族と暮らす幸せを感じてもらう”ためのリアルなバーチャルサービスとしてのモデルファミリー付きモデルハウスを開発したのだそう。

 今回の企画では、モデルハウスで「活発で明るい妻役」「パパのことが大好きな7歳の娘役」の二人の俳優と一緒に参加者が理想の家庭を演じるというもの。そのため、参加がイメージしやすいのは独身男性になります。多数の応募があったようで、なんと最初に設定していた締め切り日よりも前に募集終了したほど。イベント自体は「家族の日」にあたる11月17日に実施されました。

 公式サイトで公開されていたストーリーによると、まず玄関を開けておうちに入るところからスタート。妻と娘が笑顔でお出迎えしてくれます。次に憧れのアイランドキッチンで一緒に料理を作って、家族団らん食事タイム。そのあとは、夫婦の時間なのでしょうか。妻と二人で昼から乾杯なんて演出も。お酒も用意されているようです。その後、子どもと一緒に工作……という時間が過ごせるのだそうです。

 まさに“絵に描いたような”家族。11月8日にはNHKの『クローズアップ現代+』に取り上げられたこともあり、ネットでは様々な声があがりました。

ネットで集まる好意的な声と奇妙がる声

 Twitterを見てみると、「斬新」「ここでコントをしてみたい」といった肯定的な受け取りをする声がある反面、「気持ち悪い」「負の感情が湧き出る」「ディストピア」といった否定的なものも。

 興味がある人の中には「定期的に通えたら」「イメクラみたい」といった、ほかの遊び場の“別バージョン”と捉えている人もいました。住宅会社のモデルハウスという前提が抜けているようですね……。

 今回は特に、家族設定にひっかかりを覚えた人が多かったようで「おままごとか」「世にも奇妙な物語に出てきそう」といったものや「理想的な家族ってなんだ?」という声も上がっていました。今回の報道を見て「自分を見つめなおす機会」なんて意見まで。

 多様性が謳われる中、モデルファミリーの姿に様々な思いを抱いた人が多かったようです。

1/3ページ

最終更新:11/22(金) 15:45
女子SPA!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事