ここから本文です

悪童ネリ「早い段階でKOする」と宣言 ロドリゲスを酷評「イノウエにびびってた」

11/23(土) 7:13配信

THE ANSWER

日本時間24日に注目の対決、ネリは早期KOに自信

 ボクシングのWBC世界バンタム級前王者ルイス・ネリ(メキシコ)が23日(日本時間24日)に米ラスベガスで、前IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)と対戦する。バンタム級必見のマッチアップを目前に、悪童ネリは「早い段階でKOする」と宣言。「イノウエにびびってたな」とこき下ろしている。米専門メディア「ボクシングシーン.com」が報じている。

【動画】これを見ても言える!? 日本が、世界が衝撃! ロドリゲスは膝を突き、顔面蒼白で戦意喪失…2回KO勝ちした井上の“鮮烈ダウン”の実際の瞬間

 いよいよ目前に迫ったバンタム級の注目マッチ。WBCのトップコンテンダー悪童ネリは、ロドリゲス撃破に闘志をむき出しにしている。

「オレのスタイル(ファイト)はヤツのより全然いいし、早い段階でKOする」

 豹を意味する“パンテラ”の異名を誇るネリは30勝中(24KO)のハードパンチを誇り、権威ある米専門誌「リング」の団体を問わないバンタム級ランキングで井上尚弥(大橋)に次ぐ2番手につけている。

 5月のワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)で井上に2ラウンドでKOするまで無敗だった前王者ロドリゲスも強敵だが、ネリは「オレの準備と身体的強さがオレがヤツをKOするって事を知らせている。オレの才能と強さがヤツをKOすると言っているのさ」と自信満々にKOを宣言している。

 一方でロドリゲスについては酷評。「もっとできると思ってたな」「イノウエにびびってたな」とこき下ろしているという。

 海外ブックメーカーの見立てでもオッズ上はネリの勝利が圧倒的。井上に迫るインパクトを残し、再度のベルト返り咲きへの道筋をはっきりとさせるのか。注目のマッチアップは刻一刻と迫っている。

THE ANSWER編集部

最終更新:11/23(土) 7:13
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事