ここから本文です

計量失格ネリに井上尚弥が怒り露わ「どうしようもねぇな」「BOX界から追放でいい」

2019/11/23(土) 12:02配信

THE ANSWER

再三挑発されたネリに対して怒りのツイート「こんな奴にゴタゴタ言われたくない」

 ボクシングのWBCシルバー・バンタム級タイトルマッチは22日(日本時間23日)、前WBC世界バンタム級王者のルイス・ネリ(メキシコ)が前日計量に臨んだが、上限を1ポンド(約450グラム)オーバーでクリアできず。一発クリアした対戦相手の元IBF同級王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトルコ)が条件面で合意せず、試合はキャンセルになった。これにWBAスーパー&IBF同級王者・井上尚弥(大橋)がツイッターで反応し、怒りを露わにした。

【画像】「こんな奴にゴタゴタ言われたくない」と井上尚弥も怒り露わ! 当の張本人の表情は…ネリが熱視線を浴びながら体重計に乗った実際のシーン

 井上はネリ戦中止決定からほどなく、ツイッターを更新。「ネリどうしようもねぇな、、また計量失格」と切り出すと「こんな奴にゴタゴタ言われたくない。ボクシング界から追放でいい」と切り捨てた。常に紳士的で冷静な井上にしては珍しく、怒りを露わにした文面だった。ネリを巡っては本人、陣営を含め、今後の対戦候補に挙がる井上に対して再三、挑発していた。

 ネリには“前科”があった。18年3月の山中慎介戦で大幅に計量オーバーし、試合前にWBCの王座剥奪となった。この試合は決行されたが、FOXスポーツで生中継される一戦は急遽キャンセルに。ネリは7月の元WBAスーパー王者フアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)戦でも1度目の計量でオーバーした末に再計量をクリア。2戦連続でオーバーし、常習犯となっていた。

THE ANSWER編集部

最終更新:2019/11/23(土) 15:37
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事