ここから本文です

ギラヴァンツ北九州が4年ぶりのJ2昇格。昨季J3最下位からの劇的復活

2019/11/24(日) 16:57配信

フットボールチャンネル

 明治安田生命J3リーグ第32節のギラヴァンツ北九州対カマタマーレ讃岐戦が24日に行われ、ホームの北九州が4-0で勝利を収めた。この結果、北九州は来季のJ2昇格を確定させている。

【動画】J1ポジション別ベストプレーヤー

 シーズン終盤にペースを上げ首位浮上を果たした北九州は、前節のザスパクサツ群馬戦に勝利を収めた時点で昇格決定に“王手”。今節の試合に勝利を収めれば他チームの結果にかかわらず昇格が決まる状況だった。

 前半13分には町野修斗がゴールを決め、北九州が順調に先制点を奪う。そのまま1点リードで前半を折り返すと、64分にも池元友樹がPKを冷静に成功させてリードを広げた。

 72分と74分には北川柊斗が立て続けにゴールネットを揺らし、北九州の勝利と昇格をほぼ決定づけた。そのまま4-0で快勝した北九州がホームで歓喜の瞬間を迎えた。

 北九州は2016年のJ2を最下位で終えてJ3に降格して以来、4年ぶりのJ2復帰となる。J3では2017年を9位で終えたあと、昨季は最下位の17位という屈辱を味わったが、今季は劇的に復活を遂げる結果となった。

 J3の2位には藤枝MYFCが位置し、3ポイント差で群馬が追っている。藤枝はJ2ライセンスを取得していないため、このまま2位で終えた場合にはJ2との入れ替えは1チームのみとなり、J2を21位で終えた鹿児島ユナイテッドFCは残留することになる。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:2019/11/24(日) 16:57
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事