ここから本文です

短期決戦では相手に流れを渡してはいけない【立浪和義の超野球論】

11/26(火) 10:00配信 有料

週刊ベースボールONLINE

ワンチャンスを生かす

素晴らしいピッチングで巨人打線を封じ込めたソフトバンクの千賀

 今回はプレミア12のアメリカ戦の後が締め切りで、最終結果までは分かりません。少し前の話になってしまいますが、あらためて日本シリーズを振り返ってみたいと思います。

 同じ短期決戦でも、相手が毎試合のように変わり、かつ相手の生きた情報が極端に少ないプレミア12のような国際大会と、相手が同じで、交流戦などで情報をある程度は持っている日本シリーズでは戦い方も当然、違ってきます。

 日本シリーズではCS同様、初戦が重要になります。昔は2戦目重視という考えもありましたが、今は昔以上に1戦目の重要性が増しているように思います。対して国際大会は、1戦目に勝つことで、もちろんチームに勢いが生まれますが、対戦相手が変わっていくので、1戦1戦という意識がより高くなってきます。

 共通点があるとすれば、ともに・・・ 本文:1,216文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込110

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

週刊ベースボール

最終更新:11/26(火) 10:00
週刊ベースボールONLINE

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る