ここから本文です

西尾維新、未完の長編が再始動 『新本格魔法少女りすか』17年ぶり連載開始

2019/11/26(火) 16:15配信

KAI-YOU.net

小説家・西尾維新さんの小説『新本格魔法少女りすか』が再開することがわかった。2020年4月に配信予定の『メフィスト』2020年 VOL.1にて再開される。

【画像】停止状態にある『新本格魔法少女りすか』

『新本格魔法少女りすか』は全13話の構想が明かされているものの、2008年に第10話の発表を最後にシリーズが停止。連載開始から数え、実に17年ぶりの再開となる。

なお、連載再開後のタイトルは『新本格魔法少女りすか ラストオブ魔法少女』とされている。

西尾維新ファン待望の『新本格魔法少女りすか』

『新本格魔法少女りすか』は西尾維新さんによる小説シリーズ。イラストレーションは西村キヌさんが担当。講談社ノベルスより3巻まで既刊として刊行されている。

「物語」シリーズや「戯言」シリーズに代表されるように、数多の小説作品や原作を手がけ、速筆・多筆の作家としても知られる西尾維新さんだが、実は完結しないまま停止状態にある長編シリーズが存在する。その中の一つが『新本格魔法少女りすか』シリーズであり、ファンからはその再開が待望されていた。

なお、2019年12月4日配信の『メフィスト』2019年VOL.3では連載に先立ち、第一話と第十話が再掲載されるという。

米村智水

最終更新:2019/11/26(火) 16:15
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事