ここから本文です

総勢50名のアーティストが集結! バロン吉元率いる“キャラクターアート展”開催

2019/11/26(火) 13:00配信

アニメージュプラス

漫画家・バロン吉元率いるアーティスト団体【キャラクターアートの会】が主催する展覧会『第6回キャラクターアート展』が、東京・市ヶ谷駅前の山脇ギャラリーにて、2019年11月28日(木)から12月10日(火)まで開催される。

【関連画像】過去の展覧会の様子など(写真5点)

キャラクターアートの会とは、漫画家・バロン吉元のもとに集まった漫画家、イラストレーター、画家、デザイナー等様々な分野からのクリエイターが、年に1回開催される『キャラクターアート展』にて、各々の制作に向かう特性、すなわちアーティストとしてのキャラクターを発揮しながら、同空間内でクロスオーバーに作品を発表し合い、互いの創作意欲を高めていくことをモットーとする団体だ。

今回のキャラクターアート展は、2014年の第1回の開催以降、過去最多の出展者数“50名”で迎える第6回開催となる。

今年度の日本漫画家協会賞文部科学大臣賞を受賞したバロン吉元氏をはじめ、『ドーベルマン刑事』の平松伸二氏や、『かぼちゃワイン』の三浦みつる氏、『スペクトルマン』の一峰大二氏、『クッキングパパ』のうえやまとち氏、本年『風雲児たち』が歌舞伎化されたみなもと太郎氏や、フジテレビ系月9ドラマ化で話題となった『監察医 朝顔』の木村直巳氏、更に日本漫画家協会賞と手塚治虫文化賞のW受賞を果たした山田参助氏らに加え、初出展には少女漫画家の文月今日子氏らが加わるなど、漫画家、イラストレーター、画家、デザイナー等、様々なジャンルからの著名アーティストが一堂に会して作品を発表し合う、他では見られない展覧会となっている。

会場では作品展示のほか、キャラクターアート展でしかお求め頂けない書籍や限定グッズ等も販売予定なので、アートを楽しむだけではなく、グッズにも注目が集まりそうだ。

【参加アーティスト一覧】
バロン吉元〈会長・漫画家〉
荒木慎司〈CGクリエイター〉
阿部ゆたか〈漫画家〉
あぱらちゃのもげ太〈画家〉
五十嵐幸吉〈漫画家〉
泉ゆきを〈漫画家〉
うえやまとち〈漫画家〉
榎本由美〈漫画家〉
大嶽あおき〈漫画家〉
御茶漬海苔〈漫画家〉
小河原智子〈似顔絵作家〉
香取正樹〈漫画家〉
一峰大二〈漫画家〉
北川玲子〈漫画家〉
木村直巳〈漫画家〉
倉田よしみ〈漫画家〉
さくらいみつき〈3Dクリエイター〉
左近士諒〈漫画家〉
佐藤まり子〈漫画家〉
菅ナオコ〈イラストレーター〉
せきやてつじ〈漫画家〉
辻下浩二〈イラストレーター〉
でびまる〈イラストレーター〉
DORA石川〈グラフィックデザイナー〉
中野耕一〈イラストレーター〉
永野のりこ〈漫画家〉
Nagisa〈陶作家〉
二階堂正宏〈漫画家〉
ねもと章子〈漫画家〉
遥カケル〈イラストレーター〉
ひのもとめぐる〈漫画家〉
平松伸二〈漫画家〉
樋口ひろ子〈画家〉
樋口雄一 〈ロボットアーティスト〉
ビッグ錠〈漫画家〉
文月今日子〈漫画家〉
藤井龍二〈漫画家〉
マイ子〈イラストレーター〉
松島りつこ〈イラストレーター〉
三浦みつる〈元漫画家〉
三木貞夫〈染色・手描き友禅〉
みなもと太郎〈漫画家〉
メソポ田宮文明〈イラストレーター〉
矢光いるる〈漫画家〉
山内咲野花〈デザイナー〉
山田うさこ〈漫画家〉
山田参助〈漫画家〉
柳生柳〈漫画家〉、
yun〈デコぬりえ®作家〉
吉元れい花〈刺繍家〉
※計50名、敬称略

アニメージュプラス 編集部

最終更新:2019/11/26(火) 13:00
アニメージュプラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事