ここから本文です

どうすれば足が速くなるのか 元五輪スプリンターが宮古の小学生へ伝えたかったこと

2019/11/27(水) 10:33配信

THE ANSWER

伊藤氏が伝える足を速くするために大事なこととは…

 およそ1時間半の指導が終わる頃には雨も止み、幸運にも校庭で50メートル走のタイム測定ができることになった。3月に夢宣言した時は陸上競技場のトラックで計測できたが、この日は雨が降った後の土の上。タイムを計る条件としては決していいものではなかったが、張間優翔君(5年)はこの日最速の7秒82をマークしたほか、藤原大誓君(4年)は普段はなかなか出ないという9秒台を記録するなど、それぞれが成長を感じる時間となった。

 楽しい時間はあっという間に過ぎてしまう。久しぶりに会った伊藤氏との中間発表は閉会の時間に。伊藤氏は「足を速くするには、いろいろな体の使い方をできることが大事です。いろいろなスポーツをやったり、今日やったボール投げなどをやったり、楽しく考えながらやってみて下さい。成果発表でどんな記録ができるか楽しみにしています」とエールを送った。成果発表が行われる3月までの4か月間、元トップスプリンターと宮古の子供たちは480キロの距離を超え、「足を速くする」という1つの目標に向かって前進していく。

THE ANSWER編集部

2/2ページ

最終更新:2019/11/27(水) 10:33
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ