ここから本文です

MVPはアンジュルムの竹内朱莉!「まさか自分が…」<譜久村聖×竹内朱莉インタビュー>

2019/11/27(水) 17:00配信

ザテレビジョン

モーニング娘。'19 、アンジュルム 、Juice=Juice 、カントリー・ガールズ、こぶしファクトリー、つばきファクトリー、BEYOOOOONDS のハロー!プロジェクトのグループ7組が “チームハロー”と“チームプロジェクト”に分かれて6つのゲームに挑戦した「ハロプロ紅白対抗ザ☆バトル2019」が10月24日からdTVチャンネルのひかりTVチャンネル+で配信中(全6回)。“チームハロー”リーダーの譜久村聖(モーニング娘。’19)と“チームプロジェクト”リーダーの竹内朱莉(アンジュルム)に番組の総括をしてもらった。

【写真を見る】MVPは、綱引きのリーダー対決で勝利、ソフトドッジボールで最後まで残ったチームプロジェクトのリーダー、竹内朱莉に決定!

――綱引きは一対一のリーダー対決でしたね。

譜久村「もう竹内朱莉ちゃんのバカ力にはかなわないと思っていたので、事前に策を考えていたんです。ダジャレを言って朱莉ちゃんを笑わせてから始めようと思っていました(笑)」

竹内「始まる前に2人で腕相撲をやったんですよ。とりあえず力を比べようと思って。まあ余裕で勝てましたね(笑)」

譜久村「私、左利きだから左なら勝てるかなと思ったけど、左でも勝てなかった」

竹内「一対一で綱引きやることなんか今までもなかったし、これからもないと思うので、人生一度の貴重な対戦相手が聖ちゃんでよかったです」

――前半戦はいかがでしたか。

譜久村「チームハローは引っ込み思案な子が多いのかなと思ってちょっと心配していましたが、だんだん盛り上がってきて、負けたくないオーラがみんなからひしひしと伝わってきました」

竹内「どのゲームもすごく盛り上がったし、みんな強かったので、後半戦もこのまま頑張ってほしいと思いましたね」

■ 逆転、逆転、また逆転で盛り上がりは最高潮に!

後半戦も白熱した戦いは続き、バブル相撲でもソフトドッジボールでも追い詰められてからの逆転劇の末、白組・チームプロジェクトが勝利を収めた。全競技を終えて、汗をぬぐう両リーダーを再び直撃!

――お疲れさまでした。大接戦でしたね。

譜久村「AR(拡張現実)を使ったり、運動会あるあるではない競技がたくさんできましたし、各競技で作戦を練ったりすることが楽しかったです。各グループを半分に分けたこともすごく新鮮でした。そうすることで他のグループのメンバーともたくさん触れ合うことができました」

竹内「もうホント運動会でしたね。身体を動かすことは好きなので楽しかったです。プロジェクトチームは背が小さいメンバーが多かったのですが、玉いれもすごくジャンプして頑張ってくれました。最後のドッジボールは私もドキドキしました。怖くて怖くて(笑)。来年も、みんなで楽しい時は楽しく、でもライブとかはカッコよくできたらいいなと思います」

――そして竹内さんはMVPおめでとうございます。

竹内「ありがとうございます。まさか自分が…というのが正直な気持ちです。小さい頃からスポーツも身体を使って外で遊ぶのも大好きだったので、体力には結構自信がありましたが、今でもこんなに維持できているなんて思っていなかったので驚きました。嬉しいです」

――MVPは狙っていたんですか。

竹内「いえいえ、全然狙っていませんでした。ただ景品がもらえると聞いていたので、MVPの人はいいなぁとは思っていました」

――その景品は何だったんでしょうか。

竹内「マカロンなど豪華なスイーツの詰め合わせでした。疲れた身体にちょうどいいです。もう大満足の一日でした」

◆プロフィール

はろーぷろじぇくと●モーニング娘。'19 、アンジュルム 、Juice=Juice 、カントリー・ガールズ、こぶしファクトリー、つばきファクトリー、BEYOOOOONDS 、ハロプロ研修生から成るアイドルグループの総称。

ふくむら・みずき●1996年10月30日生まれ、東京都出身。

たけうち・あかり●1997年11月23日生まれ、埼玉県出身。(ザテレビジョン)

最終更新:2019/11/27(水) 17:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ