ここから本文です

三浦祐太朗「アニメコンテンツに課金するため働いている」発言にネット共感!

11/27(水) 16:41配信

ザテレビジョン

11月26日放送の「火曜サプライズ」(日本テレビ系)では、ゲストに三浦祐太朗が登場。DAIGO、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)と共に、東京・谷保駅、国立駅付近を巡り、ゲストがその場で取材交渉を行う“アポなし旅”を行い、三浦家のエピソードなどを明かした。

【写真を見る】三浦友和・山口百恵夫妻の息子・三浦祐太朗!

今も両親の三浦友和、山口百恵が住んでいるという谷保駅からロケをスタート。

途中、三浦が子供の頃によく行っていたという公園へ向かう。その道中、三浦は中学時代のおこずかいが「2000円使い切ったら補充性」だったと明かす。

いくらでも使えるような気がしていいように思えるが、2000円を使い切るのが早いと親に気を使ってしまったり「駆け引きが半端なくて」と苦労もあったという。

ただ藤森は「なくなったらチャージしてくれるって電子マネーだ」とうらやむ。

またDIGOが長い間、実家の世話になっていて「一人暮らしも何回かチャレンジしたんですけど、全部実家から5分圏内」と言い、藤森から「かじるな~すね」と言われると、悪びれることもなく「カジリスト」だからと認める。

それを聞いた三浦も「(親のすねを)かじっていきたい所存です」と表明する。

さらに三浦は自身の失恋話も明かす。

谷保から国立に移動して、地元の学生が通うというカフェに入店した3人。

アニメが好きな三浦にハマったきっかけを聞くと、三浦は「大学生のときにでかめの失恋をしたんですよ」と話し、その際にオタクの友人から2次元を勧められたという。

藤森から2次元の良さを聞かれると「2次元は裏切らない」と断言。

家にグッズはあまりない方だと言いながら、フィギュア、タペストリー、ポスター、全身パネルがあると言い、そのパネルに「ただいま」と言っているそうで「アニメコンテンツに課金するために働いている」とコメントした。

SNSでは「三浦祐太朗さん ファンになってまう」「2次元は裏切らないw 祐太朗くん、なかなかの強者ヲタやな」「三浦祐太朗に親近感覚えた」「二次元コンテンツに課金する為に今働いてる」 わかりみが深い」などのコメントが上がっていた。

次回の「火曜サプライズ」は12月3日(火)夜7:00より放送予定。千葉県・浦安で「良純&一茂&DAIGOの60分1本勝負」などの企画を行う。(ザテレビジョン)

最終更新:11/27(水) 16:41
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事