ここから本文です

一度は行ってみたい!カナダきっての美食島、プリンス・エドワード島の美味しいお店[FRaU]

2019/11/29(金) 10:40配信

講談社 JOSEISHI.NET

プリンス・エドワード島はカナダきっての美食島。島の自然と文化を受け継ぐ作り手のお店へ行けば、島のことがより深くわかるはず。

【写真】行くべきローカルに人気の絶品グルメ店

島の食と文化を知るならまずはココへ

Charlottetown Farmer’s Market
島でいち早くオーガニック野菜の栽培を始めたポールさんのお店は大人気。

季節の果実やハーブを使ったジャムやジェリーも。

島の中心地・シャーロットタウンで毎週土曜日に開催されるファーマーズマーケットは、島中の人たちが集う社交場。地元農家の採れたて野菜や卵、焼きたてのパンやお菓子、手作りジャムなど、島のおいしいものが勢ぞろいするとあって、開始の9時にはすでに大賑わい。

「やあ、調子はどう?」。地元の人が自然と集まるイートインスペースでは島の暮らしが垣間見える。

地元名産のロブスターを使ったサンドイッチなどフードベンダーも出店しているので、買い物の後はイートインコーナーでブランチをとっていくのが定番だ。

地元の羊の毛を使った工芸品や手芸店などもあるので、お土産探しにもぴったり。夏期は水曜にも開催されるが、土曜日の方が出店数が多いので、じっくり楽しむなら週末がおすすめ。

島産の毛糸を扱う手芸店では手編みのミトンとソックスをお土産に。

外観も愛らしくて、モンゴメリの時代にタイムスリップした気分に。
Charlottetown Farmer’s Market(シャーロットタウン ファーマーズマーケット)
100 Belvedere Avenue,Charlottetown PEI
営業時間:9:00~14:00 土曜開催(6月中旬から10月第2月曜は水曜も開催)

島の果実を詰め込んだ 手作りジャムとスイーツを

PEI PRESERVE COMPANY
日替わりのスイーツは甘酸っぱいライムカードを使ったタルト。店オリジナルのブレンド紅茶「キャベンディッシュ・サンセット」はギフト用の茶葉も販売中。

川を見渡す窓際席がおすすめ。週末は混み合うので予約を。

キャベンディッシュから車で10分、ニュー・グラスゴー村は緑豊かな風景の中に昔ながらの愛らしい家々が並ぶ素朴な集落。

1/4ページ

最終更新:2019/11/29(金) 10:40
講談社 JOSEISHI.NET

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事