ここから本文です

【限定50個】グレゴリー別注の”燃えにくい”防災バッグが超イケてる

2019/11/29(金) 15:13配信

FUNQ

いつ起こるか分からない災害への備えを考えるライトニングの連載企画「そろそろ防災のこと、考えてみませんか?」から派生したオリジナル防災バッグが完成した! 

この企画に賛同し、協力してくれたのは、ご存知アメリカを代表するバックパックブランドのグレゴリーだ。40年を越える長い間、アウトドアという危険と隣合わせのフィールドにて培ってきたグレゴリーの経験やアイデアを、防災という観点から盛り込んだ。

グレゴリーとしては初めて、素材を燃えにくくする難燃加工を施したコーデュラナイロンをボディに使用した特別な仕様。さらにキーカラーとなる発色のいいオレンジテープは、フライトジャケット「MA-1」の裏地のカラーであるレスキューオレンジをヒントに採用。他にも防災バッグならではスペックを盛り込んだ、ライトニングコラボだからこそ実現したスペシャルプロダクトなのだ。

いつ起こるか分からない災害への備えを考えるライトニングの連載企画「そろそろ防災のこと、考えてみませんか?」から派生したオリジナル防災バッグが完成した! 

この企画に賛同し、協力してくれたのは、ご存知アメリカを代表するバックパックブランドのグレゴリーだ。40年を越える長い間、アウトドアという危険と隣合わせのフィールドにて培ってきたグレゴリーの経験やアイデアを、防災という観点から盛り込んだ。

グレゴリーとしては初めて、素材を燃えにくくする難燃加工を施したコーデュラナイロンをボディに使用した特別な仕様。さらにキーカラーとなる発色のいいオレンジテープは、フライトジャケット「MA-1」の裏地のカラーであるレスキューオレンジをヒントに採用。他にも防災バッグならではスペックを盛り込んだ、ライトニングコラボだからこそ実現したスペシャルプロダクトなのだ。

グレゴリーとして初めて”難燃加工素材”を採用!

防災バッグとしての最も画期的なポイントは、グレゴリーの40年を超える歴史の中でも初めて、燃えにく難燃加工を施した素材「難燃加工420デニールコーデュラナイロン」を採用していること。今回のためにいちから立案された素材であり、今後もあるかどうかわからない貴重なもの。

1/2ページ

最終更新:2019/11/29(金) 15:13
FUNQ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事