ここから本文です

『社会保障再考〈地域〉で支える』ほか 『ポバティー・サファリ イギリス最下層の怒り』

11/29(金) 18:00配信 有料

週刊東洋経済

貧困の実態を内部から活写自助努力が処方箋なのか?評者/東洋英和女学院大学客員教授 中岡 望
<2019年12月7日号> 貧困の実態を内部から活写
自助努力が処方箋なのか? 
評者/東洋英和女学院大学客員教授 中岡 望
[Profile]Darren McGarvey/スコットランドのグラスゴー南部にあるポロックに育つ。作家、コラムニスト、ラッパーであり、社会問題へのコメンテーターとしてメディアにも出演。本書は初の著書で、2017年に刊行されるやサンデー・タイムズ紙ベストセラーリストのトップ10入りを果たした。

貧困は世界が直面する深刻な問題である。今年のノーベル経済学賞は、世界の貧困問題を解決する実践的な手法を研究する3人の経済学者に与えられた。貧富の格差は拡大し、もはや放置できない水準にまで達している。 本文:3,986文字 写真:2枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込55

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

最終更新:11/29(金) 18:00
週刊東洋経済

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る