ここから本文です

井上尚弥に今度は1階級上の最強王者ナバレッテから挑戦状 ネリとの対戦にも意欲

11/29(金) 7:13配信

THE ANSWER

対戦オファーが殺到する中でまた一人井上戦を待望する王者が

 ボクシングのWBAスーパー&IBF王者・井上尚弥(大橋)。権威ある米誌「リング」のパウンド・フォー・パウンド(PFP)で3傑入りするなど、ボクシング界最強の一角と評価されるモンスターに、スーパーバンタム級の最強王者も挑戦状を叩きつけてきた。米スポーツ専門局「ESPN」が報じている。

【動画】対決実現なら、井上尚弥は勝てるか!? 強烈左フックなどでエロルデも戦意喪失…ナバレッテが鮮烈4回TKOを演じた実際の瞬間

 ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)で頂点に立ち、トップランク社と電撃契約した井上。軽量級の枠にとどまらない、スター街道を邁進している。

 WBC王者ノルディ・ウーバーリ(フランス)、WBO王者ゾラニ・テテ(南アフリカ)、五輪連覇王者ギジェルモ・リゴンドー(キューバ)ら実力者が次々と井上に挑戦状を送る中で、一階級上のWBO世界スーパーバンタム級王者のエマヌエル・ナバレッテ(メキシコ)も対戦を熱望している。

「モンスター・イノウエは誰もが対戦を切望するファイターだと思う。オレもそのリストに入っている。彼のようなファイターと対戦できることは喜びだ。122ポンド(スーパーバンタム級)で彼を歓迎したい」

 12月7日にフランシスコ・オルタ(メキシコ)を挑戦者に迎え4度目の防衛戦に挑むスーパーバンタム級最強の呼び声高い若き実力者は井上の昇級を心待ちにしていた。

 そして、モンスターのみならず、ボクシング界のヒールとの対戦も望んでいるという。「ネリはオレの友達なんだ。あいつはオレの携帯番号を知っている。彼が電話する気になった時には、オレたちは戦うことになる」と話している。

ハイペースで試合をこなすナバレッテ「偉大なチャンピオンとして昇級したい」

 ルイス・ネリは前IBF世界バンタム王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトルコ)と対戦予定だったが、前日計量でリミットを1ポンド(約450グラム)オーバー。試合がキャンセルになるという問題を引き起こしたばかりだ。

 ネリとナバレッテはメキシコのプロモーター「サンフェル」と契約する同門。ネリはWBCの裁定待ちの状態だが、トレーナーのフレディ・ローチ氏は次戦でスーパーバンタム級に昇級し、早期復帰の方針を明らかにしている。

「2、3試合ビッグマッチをやりたい。偉大なチャンピオンとして昇級したい。統一戦だ。たくさんのファイターがいる。それを叶えたい。できなければ、126ポンド(フェザー級)に行くまでだ」

 次戦が今年の4試合目とハイペースで試合をこなすナバレッテ。スーパーバンタム級の舞台で井上やネリとのメガファイト実現を描いていた。

THE ANSWER編集部

最終更新:11/29(金) 19:20
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事