ここから本文です

肌に深刻なダメージを与える、パーティシーズンを乗り切るための方法

11/30(土) 23:20配信

ハーパーズ バザー・オンライン

 クリスマスシーズンがいよいよ始まり、スケジュールはパーティに続くパーティの予定でいっぱい。楽しい時期ではあるけれど、肌にとっては悪影響をもたらしかねない時期でもある。
そこで、エシカルなビタミンの製造会社Viridian Nutritionの栄養士エイミー・べンボウが、肌にもっとも悪影響をおよぼすパーティシーズンによくある習慣3つと、ダメージを防ぐためのアドバイスをシェアしてくれた。

【写真】知っておこう! 肌に良くないドリンクワースト7

クリスマス・カクテル

華やかなシーズンにはソーシャルイベントが盛りだくさんで、飲酒の機会が必然的に増えるもの。アルコール消費が急激に増えると内臓に悪影響をおよぼすことは誰でもよく知っているけれど、肌にも大混乱を引き起こす。

「アルコールはもっとも早く肌を乾燥させる要因のひとつです」と、ベンボウ。「栄養的には何の価値もなく、肌に不可欠な油分や栄養分を排出させてしまいます。肌の潤いが欠如すると、くすんでツヤのない、老化した肌に見えてしまうのです」

ベンボウによると、飲酒によって欠如するのは潤いだけではないという。「ビタミンAは免疫システムをサポートする栄養素で、目や肌にとって不可欠です。過度な飲酒は体からビタミンAを奪ってしまうため、くすんでツヤのない見た目につながります。私たちはレチノールやβカロチンとして食べ物からビタミンAを摂取しています。βカロチンはビタミンAを摂取するのにベスト。体内で必要量に変換されるので、毒性になる可能性を取り除いてくれるのです。たくさん飲酒する可能性のあるスケジュールが詰まっている人は、βカロチンのサプリを摂取して、必須ビタミンAが欠如しないようにすることを強くおすすめします」

また、アルコールに含まれる糖分は、肌の色を汚く見せる。「アルコール飲料には糖分がたっぷり含まれており、血糖指数(GI)も“高い“とみなされています。その結果、ワインやビール、カクテルを飲むと、体内の血糖値が急上昇します。血糖値が急激に上がると、肌の炎症やニキビや酒さ(赤ら顔)といった症状を起こす引き金になるのです」

クリスマスカクテルを楽しむ人にとっては、糖分を多く摂取することについてさらに悪いニュースが。「“糖化“というプロセスの中で糖分がタンパク質と結合し、老化の元になる“AGE“の生成につながります。つまり、糖分を多く摂取すると、老化のプロセスを早め、早期老化につながるのです」

ベンボウはまた、アルコールを飲む時は水も飲んで肌の脱水症状を防ぐことが不可欠だとも付け加える。「飲んだ翌日も必ず水をたくさん飲みましょう」

1/2ページ

最終更新:11/30(土) 23:20
ハーパーズ バザー・オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事