ここから本文です

八村塁の活躍がテレビで見られないのはなぜ?変わりゆくスポーツ放送ビジネスの舞台裏

11/30(土) 21:27配信

THE DIGEST

 NBA八村塁の活躍が地上波で見られないのはなぜか?

 その理由は、テレビのスポーツ放送に新しい流れが生まれつつあるためだ。

【画像】まさに「日本の宝」!ウィザーズ公式SNSが公開した八村塁と大谷翔平の超豪華2ショットはこちら!

 NBAのワシントン・ウィザーズ入りした八村が、17試合連続で先発出場し(11月30日時点)、レギュラーとして予想以上の大活躍をしている。しかし、八村のNBAの試合での活躍シーンは、地上波では流れていないわけではないが、活躍の割には非常に少ない。八村の試合のニュース映像が少ないことに、どうしてだろうと疑問を持って地上波を視聴しているスポーツファンの方も多いかもしれない。

 NBAの放送権は、楽天が2017年に5年契約で獲得していた。八村が2019年にNBA入りする前の2017年に放送権を獲得したことで、安い買い物だったとも言われているが、5年契約で約250億円という大きな金額だ。放送権を購入した楽天は、現在、Rakuten TV(楽天TV)でNBAを配信している。

 楽天TVは、放送事業者ではない。Jリーグや海外サッカーをはじめとしたスポーツ動画配信のDAZN(ダゾーン)や、ドラマや映画を中心としたNetflix(ネットフリックス)、Hulu(フールー)などと同じく動画配信サービス事業者である。視聴するためには料金を払って契約をしなければならないが、パソコンやスマホで、自分の好きな時間に気にいった動画を気軽に見られることから、近年、これらの動画配信サービスは、若い層を中心に人気を集めている。

 地上波で八村の試合映像ニュースをあまり見ないのは、地上波放送局が、八村の活躍を伝えるための動画を、基本的に楽天TVから買っていないからだ。

「日本のテレビ界は、例えば、ゴルフの中継映像とマラソンの中継映像を交換したりして、テレビ局間で映像を融通し合い、あらゆるスポーツを網羅してニュースを報道していました。日本のテレビ界が、大きな互助会のようなものでした」とテレビ局関係者は言う。しかし、今回、動画配信サービス事業者が人気スポーツの放送権を持って参入してきた、ほぼ初めてのケースが起きたという。

1/2ページ

最終更新:11/30(土) 21:27
THE DIGEST

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ