ここから本文です

「アディダス」が箱根駅伝を前に青山学院大学にエールを送る“アディゼロ エバーグリーンパック”を発売

2019/11/30(土) 14:00配信

WWD JAPAN.com

「アディダス(ADIDAS)」は12月10日、日本人ランナー向けモデルの“アディゼロ シリーズ”から、箱根駅伝を控える青山学院大学陸上競技部へのエールを込めた日本限定カラー“アディゼロ エバーグリーンパック”を発売する。

【画像】「アディダス」が箱根駅伝を前に青山学院大学にエールを送る“アディゼロ エバーグリーンパック”を発売

ラストは改良を加え、推進力とフィット感を生み出した。同ブランドが採用するメッシュ素材の中でも最軽量のセラーメッシュを用い、軽い履き心地を提供する。ミッドソールには“トルションシステム”を組み込み、着地から蹴り出しまでのスムーズな重心移動をサポートする。アウトソールには自転車などにも使われる“コンチネンタルラバー”を用い、高いグリップ力を実現した。商品名の“エバーグリーン”は、“時を経ても色あせない色”の意味を持つことから同大学への応援の意を込めて採用された。

アイテムは“アディゼロ ジャパン5”(1万4000円)、“アディゼロ タクミセン 6”(1万6000円)、“アディゼロ RC”(9490円)、“アディゼロ ベコジ"(8490円)。「アディダス」公式オンラインショップをはじめ、ブランドコアストア各店などで順次取り扱う。

最終更新:2019/12/3(火) 10:20
WWD JAPAN.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事