ここから本文です

池上彰/スクープを潰されたNHK「現場の無念」〈「かんぽ不正販売」告発番組はなぜ放送延期されたのか〉――文藝春秋特選記事【全文公開】

11/30(土) 6:00配信 有料

文春オンライン

 かんぽ生命の不正販売が問題になる一方、「NHKの報道が郵政側の圧力によって歪められたのではないか」との疑惑が浮上しています。

 この疑惑をスクープしたのは毎日新聞。9月26日付朝刊の一面トップに「NHK報道巡り異例『注意』」という大きな見出しを掲げ、次のように報じています。

〈かんぽ生命保険の不正販売問題を追及したNHK番組を巡り、NHK経営委員会(委員長・石原進JR九州相談役)が昨年十月、日本郵政グループの申し入れを受け、「ガバナンス(統治)強化」などを名目に同局の上田良一会長を厳重注意していた〉

〈郵政側から繰り返し抗議を受けた同局は、続編の放送を延期し、番組のインターネット動画二本を削除した〉

〈会長への厳重注意は異例。複数の同局関係者は「経営委の厳重注意は個別番組への介入を禁じる放送法に抵触しかねない対応だ」と批判し、「郵政の抗議は取材・制作現場への圧力と感じた」と証言する〉

 そもそも「かんぽ生命の不正販売」は、最近でこそ他社も報じていますが、昨春の段階でNHKがスクープし、大きく取り上げた問題でした。 本文:8,480文字 写真:3枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込220

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

池上 彰/文藝春秋 2019年12月号

最終更新:11/30(土) 6:00
文春オンライン

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る

Yahoo!ニュースからのお知らせ