ここから本文です

【ローソン】もう食べた?バスク風チーズケーキ「バスチー」は累計販売3000万個の大ヒット!

2019/12/1(日) 20:31配信

集英社ハピプラニュース

「プレミアムロールケーキ」や「バスチー」など、手軽に買えてめちゃくちゃおいしいコンビニスイーツの名品を多くリリースしている【ローソン(LAWSON)】。毎日忙しく働く30代女子の疲れた心と胃袋を癒してくれる、ローソンのおすすめ新作スイーツ。税抜¥200以下で即幸せになれる名作なので、ぜひ食欲をフル充電してみてください~!

<写真>【コンビニグルメ】話題のスイーツもたくさん!

バスク風チーズケーキ(税抜¥199)

現在大ヒット中のバスク風チーズケーキのローソン版をご紹介。“バスク風”とは、スペイン、バスク地方にあるグルメな町、サンセバスチャンで誕生したといわれる、表面を真っ黒に焦がし、中をしっとり焼き上げた甘さ控えめのチーズケーキのこと。ほろ苦さと甘さのハーモニーが絶妙で、コーヒーやお茶のおともにはもちろん、ワインにも合うと評判なんです!

ローソンでは今年3月にオリジナルのバスク風チーズケーキ「バスチー(BASCHEE)」を発売しましたが「わずか¥200足らずのお値段にもかかわらず本格的な味が楽しめる!」と大ヒット! シリーズ累計販売数約3000万個を突破する勢いのスイーツなんです。

こんがりと焼けた表面のカラメルブラウンと、ペーパーのなかのゴールデンカラーのバランスがいかにもおいしそう! 北海道産生クリーム、クリームチーズ、牛乳などを生地に使い、上段と下段で焼き上げる温度を変えることで、表面のカラメルはほんのりほろ苦く、中身はとってもなめらかでコクのあるチーズらしい舌ざわりが楽しめます。

ちなみに、ペーパーの底からカラメルソースが染み出しているのがおわかりいただけるでしょうか...? 実はこの「バスチー」、上からだけでなく、なんと下からもカラメルソースをまぶしているんです...!!! なんて贅沢なんだ!

レアほどやわらかすぎず、ベイクドほど固くもないない、ジャストなバランスでしっとりなめらかに舌のうえで転がしながら楽しめる濃厚なチーズの風味をぜひ堪能してください。リピ買い間違いナシの新食感&おいしさです!

取材・文/沖島麻美 ※テキストには個人の感想が含まれます。また、価格や在庫状況を含む商品情報は2019年11月22日時点でのものです。

最終更新:2019/12/1(日) 20:31
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事