ここから本文です

肩こりやむくみが少しずつ改善!「巻き肩サロンのストレッチ」2週間チャレンジ

2019/12/1(日) 23:10配信

集英社ハピプラニュース

「MAQUIA」12月号では、巻き肩サロンのホームケア講座をお届け! 長年の生活習慣でついてしまった巻き肩のクセがなかなか取れない時は、タイプ別ストレッチをプラスして。

◆おすすめ「ストレッチ」をもっと見る

前のめりタイプに効く! [肩甲骨エクサ]

肩が前に入りやすい前のめりタイプは、より肩を後ろに下げるストレッチを。呼吸がしやすくなり、冷えやむくみの改善にもつながる。

1.手を背中側で組み、手をなるべく下に下げて、肩甲骨を引き寄せるようなイメージで深呼吸を10回する。

2.肺が広がって呼吸しやすくなったのを実感できるはず。顔を上げて一度肺いっぱいに空気を鼻から吸い込んで口から吐く。

肩が上がるタイプに効く! [逆腕立て]

ハードな分、効果が期待できるストレッチ。イスを使うことで効率的に肩甲骨周りの筋肉にアプローチでき、しっかり動かせる。

1.手をコの字型にしてひじを直角に曲げて、体の後ろ側でイスに手をつく。イスは固定させ動かないように。

2.肩甲骨を寄せるイメージで体を上に持ち上げて腕をまっすぐ伸ばす。足はかかとだけで支えて。10回行うと効果的。

マキアエディター ヨコヤマとハギワラの 2週間チャレンジ

仕事の合間に簡単なストレッチを取り入れただけでも変化が!

前のめりタイプのヨコヤマ

「肩こりやむくみなどさまざまな不調に悩まされていたものの、2週間チャレンジで少しずつ改善! 見た目にも変化が現れ始めたことでPC作業など普段の姿勢も気を配るように。」

THE巻き肩タイプのハギワラ

「肩周りの筋肉がガチガチで肩が上がっていたが、深呼吸しながらこまめにストレッチするよう意識したら徐々に肩の位置が下がり顔周りもスッキリ。正しい姿勢の大切さを痛感。」

MAQUIA 12月号

撮影/藤澤由加 へア&メイク/藤本 希〈cheek one〉 スタイリスト/福永いずみ モデル/福吉真璃奈(マキアビューティズ) イラスト/山中玲奈 取材・文/中木 純〈デジタルライツ〉 企画/萩原有紀(MAQUIA)

最終更新:2019/12/1(日) 23:10
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事