ここから本文です

八村塁、私服大谷翔平と“LA超豪華2S”に米反響「オオタニの胸板は野球史上イチだ」

2019/12/1(日) 15:03配信

THE ANSWER

日本だも話題の2ショットに米ファンも興奮「2人はデートしてるの?」

 米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズ・八村塁が、大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手と超豪華2ショットが実現した。29日(日本時間30日)にロサンゼルスのステイプルズセンターで行われたレイカーズ戦の試合前に対面した様子をウィザーズ公式ツイッターが公開し、日本人ファンも「大谷が小さく見える」などと話題を呼んでいたが、米メディア、ファンも反応。「オオタニの胸板は野球界の歴史で一番だ」「黒子のバスケとダイヤのエースが会っている!」と興奮の声が上がっている。

【画像】「オオタニの胸板は野球史上イチだ」と反響! 八村の並んだ私服姿の大谷に熱視線…米ファンも興奮した超豪華2ショットの実際の写真

 異なる競技で活躍する日本人選手の競演は米国でも注目を集めた。米スポーツ専門メディア「ブリーチャーレポート」公式インスタグラムは「ルイ・ハチムラとショウヘイ・オオタニがLAで行われたレイカーズとウィザーズの試合前に会った」とつづり、八村と大谷の2ショットを公開した。

 赤のチームジャージをまとい、笑みを見せる八村。その隣には白のVネックシャツに黒の革ジャンを合わせた大谷が笑顔を並べる。193センチの大谷より203センチの八村の方が頭一つ大きい。めったに見られない光景は日本人ファンの視線を釘付けにしていたが、米ファンも盛り上がっている。

 コメント欄では「クールだね」「オオタニの胸板は野球界の歴史で一番だ」「素敵!」「チームジャパン」「レジェンドたちの会話」「日本が生んだ偉大な選手たち」「未来のMVP」「象徴的」「黒子のバスケとダイヤのエースが会っている! クレイジーだ!」「2人はデートしてるの?」「野球界のエースとバスケ界のエースだ」「この2人を愛している」とコメントが相次いだ。

 試合はウィザーズが敗れたものの、八村はレブロン・ジェームズらNBAトップ選手を擁する優勝候補のレイカーズを相手にして16得点、8リバウンドと大谷の前で活躍を見せた。ロサンゼルスで生まれた日本人スターの競演は、異国の地で奮闘する2人にとっても刺激になったに違いない。

THE ANSWER編集部

最終更新:2019/12/1(日) 15:03
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事