ここから本文です

マルチな活躍を見せる19歳の高校4年生? 女優・黒木ひかり「10代最後の年なので来年こそ卒業したい(笑)」

2019/12/1(日) 13:10配信

週プレNEWS

"神的美少女"として注目を集める19歳の現役JK・黒木ひかりが、事務所「ゼロイチファミリア」の川崎あやファミリーが大集結した『週刊プレイボーイ50号』(12月2日発売)にソログラビアで登場!

【画像】黒木ひかりの全身ショット

女優、モデル、タレントとして絶好調の彼女が、ゼロイチファミリアの未来を照らす。

* * *

■あやちゃんは母みたいな存在です
――事務所の創成期から共に過ごしてきた川崎あやさんが引退を発表。どんな存在ですか?

黒木 この前、「娘みたいです」って言ってくれたので、母ですかね(笑)。ゼロイチファミリア=あやちゃんというか、ほぼ同期だけどずっと背中を追いかけてきた存在です。いなくなっちゃう寂しさと同時に、不安もありますね。

――では、親愛なる川崎さんへメッセージをお願いします。

黒木 努力して成功している人が目の前にいたから私も頑張れたので、一番伝えたいのは「ありがとう」。これからもすてきな女性でいてほしいなって思います!

――そして今回は2度目の事務所ジャック号! かなり難しいテーマの撮影に挑戦したそうですね。

黒木 撮影ごとにイメージワードがあって、お芝居をしながら写真を撮ってもらうような初めての感覚でした。例えば「新しい部屋のにおい」なら「引っ越したばかりだと孤独で寂しい。でも新居のにおいを感じて新しい生活が始まるんだろうな」とか。陰の自分を膨らませて表情を引き出したので、頭と心をたくさん使いました。

――明るくて元気なイメージがありますけど、陰の自分とは?

黒木 外ではバーッとしゃべるんですけど、家ではボケーッと過ごしてから映画見て、やることやったらまたボケーッとして心を休めることが多いですね。黙ってると怖いイメージを持たれやすいので、明るい自分を出さないとダメなんですよ。顔が強いせいか、仕事でもいじめる役が多くて!

――いじめっ子やってましたよね。ドラマ『死役所』など、いじめるシーンは迫力がすごすぎて......。

黒木 暴言吐きながら眉間にシワ寄せてます(笑)。悪役って学べることが多いから好きなんですよ。ある監督に「いじめる人の心の裏にも何かあると考えたほうがいいよ」って教えてもらってからは、台本にない部分まで意識するようになりました。役のイメージをマネするんじゃなくて、その役と同じ感情になれば自然と涙も出てくるし。

でも、物事を自分に置き換えて考えるクセがついちゃって、悩みを相談されると共感しすぎて自分までツラくなるんです!

1/2ページ

最終更新:2019/12/1(日) 13:10
週プレNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事