ここから本文です

「パプリカ」の英語バージョン「Paprika」MV公開 老若男女に届く名曲

12/2(月) 15:20配信

KAI-YOU.net

米津玄師さんがプロデュースする小学生5人組ユニット「Foorin」が歌う「パプリカ」の英語バージョンMV「Paprika」が公開された。

【写真】最近の米津玄師さん

同楽曲は5人の英語ネイティブの子どもたちによるユニット「Foorin team E」によって歌われており、MVにも出演している。

さらにデジタル配信が本日より配信開始。1月22日(水)にはCDとしてリリースされることも決定した。

「Paprika」で世界中が一つになる

「Paprika」で世界中の繋がりの輪を広げるためにジャスミンさん、コールバンさん、レンさん、エヴァンジェリンさん、クララさんの5人によって結成された「Foorin team E」。なお、ユニット名の「team E」はEnglish native(イングリッシュ ネイティブ)の頭文字からつけられている。

今回公開されたMVは「Foorin team E」の5人が、オリジナルバージョンのMV同様に自然の中で歌いながら踊っており、開放的でピースフルな映像に仕上がった。

Foorinは大晦日に行われる「第70回NHK紅白歌合戦」にも出演することがすでに決まっており、当日はどんなパフォーマンスが見られるのか今から注目が集まっている。

「Paprika」のCDジャケットも公開

合わせて1月22日(水)にリリースされる「Paprika」のCDジャケットも公開。

デザインは「パプリカ」を作詞・作曲した米津玄師さんによるセルフカバーMVを手がけた加藤隆さんによるもの。「民族衣装の花」をイメージしたデザインに仕上がっているという。

最終更新:12/2(月) 15:20
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事