ここから本文です

萩中ユウ『恋愛に駆け引きなんて絶対にいらない!』【100%結婚できる恋愛塾】

2019/12/2(月) 21:12配信

with online

恋愛の駆け引き

こんにちは。
100%結婚できる恋愛塾・塾長の萩中ユウです。

好きな人と両想いになりたい、彼氏といい関係を作りたい、旦那さんからもっと愛されたい。そのために恋愛の“駆け引き”をしている女性はたくさんいるのではないでしょうか?
私が主宰している恋愛塾の受講生にも、
「どうすれば彼に追いかけられますか?」
「彼の心を掴むためのモテテクが知りたいです」
このように恋愛で自分の状況を少しでも有利に運ぼうと、“駆け引き”や作戦を練ろうとする女性が多いのですが……はっきりとお伝えします、恋に駆け引きはまったく不要です! そんなことはするだけ無駄です。当然ですが、試されて嬉しい男性なんていませんよね。男性が女性に試されていると感じてしまえば、その時点であなたに対して不信感が生まれます。

【100%結婚できる恋愛塾】記事一覧はこちら

もし、駆け引きに成功して付き合いが始まったり、結婚できたとします。でもそれはあなたが“駆け引き”をすることでうまくいっている関係だとしたら、結婚後もずっと“駆け引き”をし続けなければいけません。相手を試し続ける関係って疲れませんか?
溺愛され安心できる恋愛には“駆け引き”なんていらないのです。

多くの女性がしている時間の駆け引き

・LINEの返事はあえて時間を空けて返事をする
・彼との関係に冷却期間を取ってみる
多くの女性は自分の立場を有利にしようとこのようなことをやりがちですが、これらは本当に意味があることでしょうか?

1)LINEの返事を遅らせること
まず、よく聞く返事を遅らせるという昔から伝わるテクニック。返事は一日寝かせたほうが男性が振り向いてくれるという作戦ですが、私だったら、気になる男性から連絡が来たらすぐに返事を出します。なぜなら、返事を寝かしておくより、その時間に何度もメッセージを送り合うほうが二人の関係が深まると思うから。二人のLINEにどれだけ時間を使ったかより、二人がどれだけお互いの情報交換ができたかのほうが重要だからです。

2)恋愛の冷却期間
恋愛の冷却期間も本当に必要でしょうか? お互いが冷静になる時間だと考えケンカや意見が違うときに冷却期間を取る人がいますが、私はそれがさらに事態を悪化させるような気がします。

例えば、彼とケンカをしてそのまま冷却期間をとっても、それはただケンカを延長させただけ。時間を取り気持ちを鎮めることは、解決ではなく“逃げ”という現実逃避でしかありません。
時間を置くことで一時的には怒りが収まっても、問題が解決したわけではないので、同じようなことが起こればまたあなたの怒りも再発します。そうならないためにも冷却期間という現実逃避より、ケンカをするたびに相手と向き合ってひとつずつ問題を解決させることが大切なのです。

1/3ページ

最終更新:2019/12/2(月) 21:12
with online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事